SBクリエイティブ

一度読んだら絶対に忘れない英会話の教科書

牧野智一:著者

累計90万部突破のシリーズ第7弾
トップ通訳者兼超人気英語講師による
通訳者のスキルを初級者の英語教育に落とし込んだ”画期的”な英会話メソッド!
「英語で話すって、こんなにシンプルで簡単なことだったんだ!」
「気が付いたら、英語でスラスラと会話が出来るようになっていた!」
と話題沸騰の授業を完全書籍化。
読むだけで英語脳が勝手に身につく1つのストーリーで、
「中学英語」が「使える英語」に様変わりする、”新感覚”の英会話の教科書!

(ホームルーム①)学校教育で英語が話せるようにならない最大の理由
(ホームルーム②)トップ通訳者の「英訳スキル」が身につく画期的な英会話学習法
(ホームルーム③)突然、初級者でも英語がスラスラと話せるようになる!通訳者の3つのスキル

《STEP1 スピーキング》
・まずは、「主観」か「客観」かを決める
・瞬間英作文 (ダウン・トランスレーティング)
・「中学英語」を「使える英語」に変える
・これだけ!「音読」のルール

《STEP2 リスニング》
・英語は「1割」聞き取れればいい! (スキップ・リスニング)
・英語は要約しながら聞きなさい!(サマリー・リスニング)

《STEP3 コミュニケーション》
・会話は「話題」が9割
・文化の違いを理解する
・ワンランク上の英会話力が身につく5つのステップ

定価:1,760円(本体1,600円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2022年6月22日(水)
  • ISBN:978-4-8156-1535-2
  • サイズ:A5判
  • ページ数:256
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・牧野智一

通訳者・翻訳家。常葉大学 外国語学部 非常勤講師。 1968年、静岡県掛川市生まれ。ジミー・カーター元米大統領の会見通訳や、キング牧師親族の取材通訳を担当。1996年アトランタ夏季オリンピックではIOC 公式通訳としてカール・ルイスなど有名アスリートの通訳を担当する。またアメリカのメジャーリーグの各球団広報通訳、ブルース・ウィリスをはじめとする映画スターの通訳など、通訳者として多方面で活躍。 2013年日本政府主催「ASEAN40周年音楽祭」代表通訳。AKB48、EXILEの通訳担当。2016年オバマ元米大統領の広島訪問時スピーチ全文翻訳を担当。通訳の仕事と同時に勤めていた予備校の代々木ゼミナールの英語授業では、「面白く、かつわかりやすい!」と生徒の間でたちまち評判となり、人気講 師となる。現在は、第一線で通訳者として活躍する傍ら、小学校・中学校・高校の教育者への授業法指導も行っている。また英会話スクールの監修も行っており、一般向けの「使いこなせる英会話」のレッスンにも尽力している。2020年東京オリンピック公式通訳。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る