文芸/小説/エッセイ
ウォークラフト
ウォークラフト

クリスティ・ゴールデン 著
定木 大介 訳
ISBN
978-4-7973-5100-2
サイズ
四六 カラー+1色
ページ数
352
価格
1850円+税
出版日
2016/06/30
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


戦争か。それとも、共存か。


ユニバーサル・スタジオとレジェンダリー・ピクチャーズが贈る
渾身のスペクタクル・ファンタジー超大作映画『ウォークラフト』の公式ノベライズ!

映画『ウォークラフト』の原作は、世界的ゲーム開発企業のブリザード・エンターテイメントが開発したゲーム「ウォークラフト(Warcraft)」シリーズ。剣や魔法が存在するファンタジーの世界を舞台に、高貴で勇敢なオークと不撓不屈の精神を持つヒューマンによる壮絶な戦い、そしてヒューマンとの戦いに疑問を持つ一人のオークの存在を描きます。監督は『月に囚われた男』『ミッション:8ミニッツ』のダンカン・ジョーンズ。本書は、映画『ウォークラフト』の公式ノベライズです。

大人気カードゲーム「ハースストーン」(Hearthstone: Heroes of Warcraft)の世界観やキャラクター背景を理解するのにも最適の一冊です。

映画『ウォークラフト』
2016年7月1日(金) 全国ロードショー!

公式サイト:http://warcraft-movie.jp/



【あらすじ】
長い間、平和な時代が続いていた、人間たちの世界“アゼロス”。しかし、故郷を追われ、新しい住処を求めていたオークたちは、アゼロスを侵略し始める。人間たちはアゼロスを守るため、オークとの全面戦争を決意する。しかし、アゼロスの騎士ローサーは、人間とオークのハーフであるガローナと協力し、和平を試みる。一方、人間との戦いに疑問を持っている一人のオーク、デュロタンも争いを避け、一族を守るために、人間と手を結ぶことを決断するのだが……果たして、この壮絶な戦いの先に待つ結末とは?


【著者】クリスティ・ゴールデン(Christie Golden)
ファンタジーやホラー、フィクションなど数多くの作品を手掛ける。ニューヨーク・タイムズ「ベスト・セリング・オーサー」賞受賞。著書に『Star Trek』シリーズ、『Star Wars』シリーズ、『StarCraft』シリーズ、『World of Warcraft』シリーズなど多数。

【訳者】定木 大介(さだき だいすけ)
翻訳家。訳書に『苦悩のオレンジ、狂気のブルー』デイヴィッド・マレル(柏櫓舎)、『絞首人の一ダース』デイヴィッド・アリグザンダー(論創社)、『デモノミコン』(ホビージャパン)などがある。




















企業情報 個人情報について