SBクリエイティブ

怪物と呼ばれて

松坂大輔:著者

“平成の怪物”松坂大輔、初の自伝!!

引退した今語る、自らの半生。
怪物のドラマに魅せられる、約15万字にものぼる自叙伝。

“プロ野球生活23年。半分以上は故障と戦う日々だった。よく「天国と地獄」と表現する方もいるけど、その振り幅の大きい野球人生の中で、本当に多くの方との出会いが僕の財産となった。自分にとって野球とは──。今一度、前だけを見て進んだ道を、今度は足裏の感触、周囲の声、景色を見ながら歩き直してみたい。”(本書より)

第1章 引退――2021年10月29日
第2章 胎動――1980年~1996年
第3章 前進――1996年~1998年春
第4章 激闘――1998年夏
第5章 決断――1998年夏~冬
第6章 確信――1999年
第7章 重圧――2000年~2001年
第8章 転機――2002年~2004年
第9章 世界――日の丸の記憶
第10章 前夜――2005年~2006年
第11章 挑戦――メジャー移籍
第12章 頂点――2007年
第13章 前兆――2008年~2009年3月
第14章 怪我――2009年~2014年
第15章 不屈――2015年~2017年
第16章 恐怖――2018年~2021年
第17章 平成――イチローさんへ、そして「松坂世代」「怪物」と呼ばれて
第18章 感謝――2022年~未来

定価:1,980円(本体1,800円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2023年4月8日(土)
  • ISBN:978-4-8156-1711-0
  • サイズ:46判
  • ページ数:296
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介


関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る