発売日 2006年04月17日(月)

ファインマンの手紙

著者名:リチャード・ファインマン(著者) 渡会圭子(訳) ミッシェル・ファインマン(編集)

¥2,800(税別)

ISBN:
4-7973-2915-7
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
712
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・リチャード・ファインマン

我が国で最も有名な物理学者の一人、リチャード・ファインマンの書簡集です。若き研究者の時代から晩年までの手紙が年代順に掲載されているので、もうひとつのファインマン自伝(『ご冗談でしょう、ファインマンさん』)として読むこともできます。手紙の相手は、両親や妻、熱心なファンや学生、世界的な科学者(ジェームズ・ワトソン、フランシス・クリック、スティーヴン・ウルフラム)など、多岐にわたっています。 若くしてなくなった妻アーリーンとのやりとりは優れた恋愛小説のような感動があります。これまでの本ではあまりふれられなかった政治や、原子爆弾への思いも率直に語っています。将来を案ずる学生や、子どもの教育に悩む父親には、誠実で真摯なメッセージを送っています。ファインマン一流のユーモアも随所にあふれ、最後まで読者を飽きさせません。世代を越えた、すべての読者に手にとっていただきたい1冊です。

訳・渡会圭子

編集・ミッシェル・ファインマン

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets