発売日 2006年09月21日(木)

ゲームシナリオの書き方
基礎から学ぶキャラクター・構成・テキストの秘訣

著者名:佐々木智広(著者)

¥1,980(税別)

ISBN:
4-7973-3260-3
サイズ:
78EC8F20-C7E6-46D1-B82C-FFCEDD7298D8
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・佐々木智広

Twitter

Unable to load Tweets

  • のりきよ

    ゲームのシナリオを書くうえでの基本的なポイントを、分かり易い事例をふんだんに用いながら解説してくれていた。特に、ゲーム内におけるキャラクターの役割については考えてみたことがなかったので、有益な情報だった。これからゲームを作っていくうえで、また何度も読み返すことがあるだろう。 続きを読む

  • フェイ

    小説作りの参考にならないかと思い購入。著者はRPG系シナリオを手がけるフリーのシナリオライター。ゲームシナリオと書かれているが、ゲームキャラの作り方や会話の書き方等、小説執筆でも十分通用する内容。特に、なろう系小説はギャルゲー、ファンタジー系のゲームの影響が大きいため、下手な小説ハウツー本よりも参考になる。 続きを読む

  • 赤坂ナイン

    基本基礎をおさらいしてみましょう、な一冊。濃厚な部分は少ないのですが、まずはシナリオ初心者にとってゲームシナリオとは何か、いかにあるべきか。という内容の方が強いです。  なので受けて側に対して書き手側がゲームという媒体を通してどうあるべきか、を指南してくれています。キャラクターの在りかた、選択肢をどこに入れることが最良となるか、フラグを立てるのはどういった場面でか、世界観のあり方は。などなど。  ゲームシナリオ、ですが、小説にも通ずるところはあるので、飲み込めて咀嚼していけるところはあるかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む