発売日 2006年04月17日(月)

ライトノベル「超」入門
ソフトバンク新書 009

著者名:新城カズマ(著者)

¥750(税別)

ISBN:
4-7973-3338-3
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・新城カズマ

萌え、ボーイズラブ、やおい系。言葉は聞いたことあるけど、意味がよくわからない。人気のライトノベル小説というものを読んでみたいが、どれを選べばいいかわからない……そんな方に本書はぴったりのガイドブックです。単なるマニュアルだけでなく、「ラノベのルーツは源氏物語?」「三銃士は立派なラノベだ!」など、人気ライトノベル作家の著者の鋭い視点からライトノベルのルーツも探ります。

Twitter

  • mitei

    ライトノベルの歴史がよくわかった。歴史的には児童書と大衆小説の間を通って現代の世に出来たものだなと思った。 続きを読む

  • 白パラガス

    読メのレビューでもたびたび見かける「ラノベっぽい」という言葉。普段あまりライトノベルを読まない私には,その意味がよく分からなかった。本書は2006年に出版されたライトノベル文学史の入門書。「ライトノベル」という言葉が生まれてから,現在(2006年)までのラノベ文化の発展が,ラノベ作家である著者の独断と偏見で語られている。たいして役立つ知識が得られるわけでもない,「ただ面白いだけ」のライトノベルがどうして人気を集めているのか。「ラノベは得るものがないから読まない」という方にこそ,一読していただきたい本です。 続きを読む

  • しずく@rain

    卒論で扱うため、急ぎで読んだのですが…なるほど、説明し難くて悩んでいた部分がするすると解けました。ためにならなければいけない読書の話のくだりはぜひ、私がアンケートした結果の頭が固かった方共にお知らせしたい。ライトノベルは楽しめればいいんです。誰だよ、ライトノベルを子供に読ませるのは反対とか言った人‼︎でも案外、私も使った話の切り口や結論は違っていなくて安心しました。その他にも新しい発見があったし、読んで良かった。けどまぁ、こういう本を読んだ方がいい人こそこういう本を手に取らないのでしょう。人に勧めたい本。 続きを読む

すべてのレビューを読む