発売日 2006年03月16日(木)

人という動物と分かりあう
ソフトバンク新書

著者名:畑正憲(著者)

¥700(税別)

ISBN:
4-7973-3339-1
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・畑正憲

Twitter

Unable to load Tweets

  • Wyoshi

    いつものムツゴロウものかと思ったが、もっとずっとまじめで、畑氏の動物学、生理学、脳科学の知識+経験をもとにした人間行動学ともいうべき本でした。とてもおもしろかったし、ためになると思う。特にいつごろ母と子供の絆がどのような刺激でできるのか、そして社会に適応するタイミングと行動刺激などの点で、目からうろこ的なものがあります。残念なことに記述が簡素すぎるので、もっと詳細まで突っ込んだ本としてもう一度まとめてほしいと思います。 続きを読む

  • 三崎口@ネットつないだら本格復帰します

    思ったより動物の話ばっかりだったけど本当にこの人詳しすぎる。やっぱり人間も動物なんだなー、と思うようなことも書いてあって勉強になった 続きを読む

  • kmym

    テレビではあまり見せなかった、学者としてのムツゴロウの一面が見られる。動物としての「人間」が近年弱体化しているのではないかと、一歩踏み込んだ話もあり。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品