発売日 2006年12月18日(月)

なぜ勉強するのか?

著者名:鈴木光司(著者)

¥700(税別)

ISBN:
4-7973-3344-8
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・鈴木光司

Twitter

  • えちぜんや よーた

    子ども用作文のコツ。「何を伝えたいかを表現しなさい」「君自身の意見をもうちょっと強く持ってごらん」「最初の一行を書き換えろ。一行目を君らしい個性のある文章にしてごらん」。大人でも使える! 続きを読む

  • 月讀命

    「どうして私達は勉強しなければならないのか?」という質問に対して、「人間社会を良くする為」「人類の進歩と発展に貢献する為」という答えが模範解答ではなかろうか。子供の時から、枕草子や因数分解、ファラデー左手の法則や武家諸法度、こんな社会に出てから全く役に立ちそうもない事を何故勉強するのかと漠然と思ってきた。試験だけの為に勉強するとさえも思ってきた。過去の人達も皆そうであったろう。勉強した事のうち役に立つ事は10万分の1。一人一人コツコツ勉強した事の10万分の1が積み重なり人類の進歩に繋がってきたのだと思う。 続きを読む

  • ころりんぱ

    息子の高校の課題本、薄いので読んでみた。リングさえ未読なのにこんなかたちで鈴木さんの本を読むとは思わなかった。社会に出たあと必要な、理解力、想像力、表現力を養うため、ひいては世の中をよくするために勉強をするんだ!というスタンスには共感できるんだけど、それを言ったからって子どもがやたら勉強するようになるわけではないのは経験済み。作文についても触れていて、大人の期待する答えでなく、自身のオリジナルの意見や考察を前面に出せと。息子に自分の意見を書いた?と聞いたら、いや、こう書くのがいいだろという感じで…と。 続きを読む

すべてのレビューを読む