発売日 2006年06月16日(金)

スズメの少子化、カラスのいじめ

著者名:安西英明(著者)

¥700(税別)

ISBN:
4-7973-3564-5
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・安西英明

Twitter

Unable to load Tweets

  • 翔亀

    著者は、根っからの生き物好き人間で、営業マンを経て、野鳥の会で鳥の保護・観察指導を行っている。この本は表題のスズメ、カラスに限らずハト、カモ、カモメなど身近な鳥についての体験談。自分が見たり遭遇した鳥のことを語っている。面白いのは、鳥を愛しているのだが、科学的分析の対象でもなく、神聖化した崇拝でもないところだ。友達感覚とでもいおうか。カラスは決して怖がる必要はない。ヒナだけ気をつければ大丈夫。よく見ればこんなに美しい、と言う一方で、カラスをからかって遊ぶ方法を伝授したりする。この自然体は意外に難しい。 続きを読む

  • みどるん

    身近な鳥を知るのに良い本。1年ごとにパートナーを変え、育児をメスに任せるオシドリ…おしどり夫婦とは一体何なのか。キツツキの舌が長く、頭蓋骨を覆って収納されているとは…驚き。 続きを読む

  • 毒島双若

    身近な鳥から始めるバードウオッチング入門的な本。 カラスはかわいい。近いところに止まってるとずっと観察して られる。 続きを読む

すべてのレビューを読む