SBクリエイティブ

格差社会の結末

中野雅至:著者

多くの国民が関心を示している「格差」。そもそも 「格差」は政策によって生み出された人工的なもの(=政災)か、それともグローバリズムに身を任せた結果(=天災)なのか。また、格差が容認される社会はこのまま定着するのか、あるいは、多くの国民が格差に怒る日が訪れるか?ベストセラー『はめられた公務員』『高学歴ノーリターン』の筆者が、小泉首相退陣後の格差社会をズバリ予測!近未来シミュレーションで、あなたの将来像も浮き彫りに!?

定価:836円(本体760円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2006年8月17日(木)
  • ISBN:4-7973-3648-X
  • サイズ:CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
  • ページ数:280
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・中野雅至

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る