発売日 2007年04月16日(月)

はじめる組込みLinux

著者名:米田聡(著者) 佐藤嘉則(監修)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-3719-8
サイズ:
9680FFAB-2AE2-447E-92CC-ACDF8C4901C3
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・米田聡

監修・佐藤嘉則

Twitter

Unable to load Tweets

  • 2018年1月です。再現が可能なのか・・・?

    3.0
    おっとっと

    本書の通り進めていますが、49頁のuClinuxのビルドで、 # make menuconfigというコマンドで-lncursesが見つかりませんというエラーが出て、先に進めずにいます。それがなんなのかを、ネットでググっても該当するものを発見できずの状態です。サポートサイトもざっと見たところ情報なし。2007年の本なのでまぁこんなもんかと思いますが、初心者向けではないです。尚私は、unixコマンドの基本的なことを勉強した程度のものです。chmodとか。sudoとか。環境:macbook2016にvmwarefusionでubuntu 32bit (14.04)で試しています。※これ以外の環境でテストしていないので、別も試してみたいと思いますが、linuxについて深く勉強しないと厳しいのかなと思い。他の方も書かれていますが、かなり壁にぶち当たります。あと説明が細かくないので、これはカレントディレクトリは多分ここに移動するんだな!といった感じのエスパー?も必要になってきますw

  • 1.0
    内緒

    ネット上でまったく情報が見つからないので資料として購入した。この本は、秋月電子で販売されている、H8/3069LANボードを使用して、uClinuxが学べることになっているが、内容の半分以上が、直接、uClinux と関係が無い。また、最後まで読んだとしても起動ができるだけで、組み込みLinux として利用するための具体例の記述に乏しい。それなりに有用な記述もあるが、結局、資料としての価値しかなかった。本書の発行時期(2007年)なら有用な記事だったかもしれないが本書を購入した2017年現在では実用性に疑問がある。また、最初に書いたようにネットで探しても uClinux の情報は皆無で、これからはじめるメリットは無いのでこの本の価値は無いに等しい。立ち読みができれば、まず購入しなかったと思います。 他に書かれている人もいるが、本書を購入するぐらいなら、Linuxの動作するボードマイコンはラズベリーパイ等高性能な物が安く購入できるので、そちらで学ばれることをお勧めする。

  • uClinuxを試してみるにはおすすめ

    4.0
    Amazon Customer

    uClinxuを試してみたくて、同じ出版社の「組み込みLinuxのためのC言語プログラミング 実践組み込みシステム開発 」を購入したが、これは知りたい情報が少なくてひどかった。改めて、この本を購入したが、こちらはわかりやすい。サポートのWebページもあって比較的簡単にuClinuxを試してみることができた。

すべての6レビューを表示