発売日 2007年07月31日(火)

次世代広告テクノロジー

著者名:織田浩一・高広伯彦・須田伸・他(著者) 湯川鶴章(著者) 湯川鶴章(編集)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-4019-8
サイズ:
9680FFAB-2AE2-447E-92CC-ACDF8C4901C3
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・織田浩一・高広伯彦・須田伸・他

著者・湯川鶴章

編集・湯川鶴章

Twitter

Unable to load Tweets

  • ■直近のネット広告を広く、浅く外観するには悪くない本です。

    2.0
    Pt

    ・取り上げられているキーワードとしては ゲーム内広告、行動ターゲティング、RSSフィード広告、SEM、LPO など広く浅く一通りという感じですね。・個人的には既知の事実が多かったです。・但し、それぞれの章に事例やデータが少しだけ掲載されているので それは勉強になりました。・一例としてはLPO(ランディング・ページ・オプティマイゼーション)の項。 −トランス・コスモスの方が記述されています。(事例はクレディーセゾン) −Webを構成する要素を分解して、それぞれの要素がどうあるべきか?   配置をどうするか? どういう文言が良いか?などなど  それらの組み合わせ(259万パターン)を最適化していく中で  使用前・後で23%コンバージョンレートがアップした例ですね。  ・写真では  男女二人が歩く>ランチテーブル  ・コピーでは いつもゆとりをもっていたい>ライフスタイルをスマートに演出  (クレディーセゾンのターゲットにはこういう表現が刺さるのか!   と納得感が高かったです。)あたりは具体的で面白かったです。

  • マットソン

    著者の一人と長く一緒に仕事をしていたこともあり、懐かしくなって手に取りました。内容は、今webでやっている広告技法を薄く広く書いた本で、値段分の知見は得られませんでした。というより、次世代広告は仕組み的にももっと先にいっていて、ここに書かれている内容はむしろ広告技術の中でも完結したone to oneの仕組みをなぞっているだけの旧来型のモデルになっています。でも関心のある人は網羅的に書かれたこの本を手に取るのも良いかもしれません。

すべての9レビューを表示

  • ozapin

    古い本なんだけど、基礎を理解するために読んだらとてもよかった。広告業がGDPの1%を超える産業になる可能性を秘めてきたという高広伯彦さんの言葉はまさにその通りになってきた。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品