SBクリエイティブ

サイバージャーナリズム論

歌川令三、湯川鶴章、佐々木俊尚、森健、スポンタ中村:著者

「それから」のマスメディア

新聞やテレビの地位が揺らぎ、グーグルが既存のビジネスを破壊した社会における「それからの」を、新旧世代のジャーナリストたちがさまざまな切り口から語る。メディアの大転換期を読む上で外せない議論を整理した、資料性の高い一冊。

定価:770円(本体700円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2007年7月18日(水)
  • ISBN:978-4-7973-4240-6
  • サイズ:CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
  • ページ数:280
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・歌川令三、湯川鶴章、佐々木俊尚、森健、スポンタ中村

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る