発売日 2007年08月10日(金)

クインテット!(2)

著者名:越後屋 鉄舟(著者) せんむ(イラスト)

¥590(税別)

ISBN:
978-4-7973-4301-4
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・越後屋 鉄舟

イラスト・せんむ

Twitter

e-Sports team

【Realize Ideal Gaming】
メンバー募集します!
入隊試験受けてみませんか?

画像1 メンバー募集について

画像2 入隊試験内容 & 活動内容

#荒野行動入隊試験
#荒野行動ゲリラ
#スクゲリラ
#荒野行動クラン
#荒野行動チーム
#クインテット
#スクワッド賞金ルーム

2スコついてたw
#荒野行動してる人と繋がりたい #ぎんなん #荒野女子 #ゲリラ #大会 #シングル #デュオ #スクワッド #クインテット #荒野してる人と繋がりたい #芝刈り機 #αD

第3回Narshister交流戦3連戦
日時1月17日 1回戦22:00~
2回戦22:40~
3回戦23:20~
形式クインテッド
「参加条件」
下記の2つのアカウントをフォロー
@narshistercii
@narshisterko
このツイートをRT

#クインテット #クインテッド
#交流戦

クインテット
嵐の半島
3戦2先 先に2戦とった場合3戦目なし
アンチ通常
もくのみ
ロードキルあり
武器縛り車等通常ゲリラと同様

のルールでクラン戦今日の0時からしてくれるところdm来てください
#荒野行動 #荒野行動クラン戦 #クラン戦 #クインテット

Load More...
  • 著者さんジ○ジョが好きだね。

    5.0
    ライデン

    前巻はコメディな話でしたが、今巻はホームドラマな雰囲気が強くなっています(もちろんコメディな所もあります)。今巻でスポットライトが当たった操の話はかなり感動。六話のマシンガントークは初めて見た時はびびった(汗)。最後の話のブッ飛んだ展開は・・まぁこういう話だから許されると言う事かな・・。今回も分かる人には分かるギャグのオンパレードです。(またまたジ○ジョ、ド○えも○、ハバ○ロ、確証は無いがおそらくマナ○ナ)。

  • 5.0
    ti-とす

    一巻のぶっとんだ冒頭に比べると、この二巻はえらく静かに始まります。それでもそこはクインテットの二巻。そこら辺の凡作と比べてはいけません。ハーレム展開でありながら、ラブコメ展開が発生しないというとても稀有な作品であるクインテット。ですから昨今の主人公モテモテで優柔不断のようなものを期待する読者の方には、このシリーズはオススメできません。なぜなら、主人公は超がつくほど自分の軸をしっかり持っており、尚且つ五人の少女に異性というより家族という認識に立っているからです。今作は一巻で掘り下げられなかった操、遊恋子、ひだりの三人の話が読めます。多くは語らないがどれも甲乙つけがたい内容です。個人的には第六話「監獄ハウス輪舞曲」が超オススメです。遊恋子の超展開、どこまで真実かドキドキものの話になってるんで、遊恋子ファンは期待して買って下さい。一巻を読んだ上でこの二巻を買おうと思っている方なら、ラストの展開にもついていけるでしょう。普通の作品でやったら袋叩きになりそうだが、この世界観なら許せてしまう。甘々でモテモテな作品に少しばかり飽きた方は、この作品を試しに読んでみると面白いですよ。オススメできます!今作で居候娘たちも掘り下げ終わったことだし、続編にはえらく個人的に期待が高まる。敬介のリベンジ、見れますよね?

  • レビュー対象商品: クインテット!2 (GA文庫 え 2-3) (文庫)

    qkotoyh

    1巻に続いてつっこみから入ってみました。ラブコメなのかバトルものなのかハートフル家族ドラマものなのかいい加減ハッキリしろと思いつつ読み進めていくと、とうとう秘密結社に飽き足らず諜報機関なんて単語まで(苦笑4話分の収録で最初の3話は1巻で掘り下げなかったキャラクターの掘り下げに。ちゃちゃちゃ娘の好感度がぐっとUPした気がします。個人的に(何後は幼馴染とメイド娘のお話が1話ずつ。締めの1話はハートフルな家族ドラマと見せかけて、1巻から続く予想外にデカイ風呂敷をがっつり広げてくれました。いやほんとにこれ収集つくん?(笑個人的にはこういうノリは……大好きです!(マテ相変わらず小ネタはいい感じですし、主人公の意外な一面も見えて今後が楽しみですね。1巻を読んでみて面白いと思った人は買って損はないですよ?ってか1巻だけだと全キャラ掘り下げてないから気持ち悪いでしょ?というわけで1巻を読んだ人は是非。読んでない人はまとめて是非。

すべての3レビューを表示

  • ご主人様見習い

    主人公に義理の妹が数人できて家に押しかけるという話だけど、この義妹達が 結構個性的で展開が楽しみだった。 でも、2巻を発売してから音沙汰も無いし、これからって言う時に残念な結末になった作品。 2年も発売してないし諦めた方がいい。 続きを読む

  • カッコー

    敬介は大雑把で無愛想に見えるけど、実は周りのことを考えてるしとってもいいやつ。伊豆の旅館の夜の場面が良かった。ストーリー的にどんな方向に進んでいくのか気になる。土台がしっかりしてるハーレムだ。 続きを読む

  • 兎追いしかの山

    作品としての形ができてきて、これからいい方向に向かって行きそうな予感。早く続きを買ってきて読まねば。 続きを読む

すべてのレビューを読む