発売日 2010年10月15日(金)

クインテット!(3)

著者名:越後屋 鉄舟(著者) せんむ(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-4618-3
サイズ:
文庫
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・越後屋 鉄舟

イラスト・せんむ

Twitter

Load More...
  • このバカ作者ッ!

    4.0
    qkotoyh

    やいこのバカ作者ッ! 一体どんだけ待ってたと思ってんだこの野郎!?1,2巻が発売してから軽く年単位で時間経っちまったぞオウ!?どんだけ心配してたと思ってんだコラ!ああ、またしても続きの読めない作品に出遭ってしまったのか、ってどれだけ嘆いてたと思ってんだバカ野郎!!……次の4巻を読むまではこの辺で勘弁しておいてやる無事に続刊を読めただけでも良かった、本当に良かっただが覚悟しておけよ!?この3巻の1ヵ月後に発売予定の4巻読み終わったら、ありったけの罵倒を浴びせてやるから首を洗ってまってやがれ!というわけで長らく間の空いたクインテットの3巻です伊豆への旅行を通してなんとなくいい話だなーとなっていた家族が、あれよあれよと離れ離れになる展開は相変わらずのテンポの良さで安心です10年後には理解不能になってるであろう時事ネタたっぷりなのもそのまんまでもってまた登場人物増やしやがったなこの野郎!(苦笑そんな感じなので1,2巻が面白かった人はあのノリがまた読めます1ヵ月後に4巻が出るんで、あれ? 続きは? ってな心配も不要です一緒に4巻まで読んで作者に目一杯の罵倒と労いの言葉をプレゼントしてやりましょう!

すべての1レビューを表示

  • REV

    「この表紙カバー見返しがすごい!」投票があったら一票入れたい。  続きを読む

  • カッコー

    2巻から3年も経っての発売。 賑やかだった椿家が1人、また1人減りでひだりと2人だけになって寂しい雰囲気に。やっぱり最後はみんな揃って「いただきマッスル」になってほしい。だから敬介頑張れ! 続きを読む

  • 如月

    最近この本の存在を知って1巻から読んだクチ。強くてまっすぐな主人公に惹かれてゆくヒロインたち…というパターンは、ミレニアムあたりの泣きゲー全盛期より前のエロゲーを思い出させ、懐かしさがあった。次巻とは上下巻の関係になっているので、続けて読むことをおすすめする。 続きを読む

すべてのレビューを読む