発売日 2008年03月17日(月)

幸せって、なんだっけ
「豊かさ」という幻想を超えて

著者名:辻 信一(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-4344-1
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・辻 信一

Twitter

私はわたしで幸せになれたから、あんたはあんたで頑張って。(カオル) 結婚って、なんだっけ?(ハジメ) #ダンナ

高校三年の初めだっけか、1年後の自分に手紙を書けみたいなやつで「幸せになるな、ただ自分の描いた自分を貫け」って書いて「なんだこりゃ馬鹿らしい」ってなったけど、その青臭さも今となっては貴重だったなぁとしみじみしじんほぉぉぉぉぉぉ!!!!♥♥♥♥

幸せって何だっけ。

人信じるってどうやるんだっけ。

ネガティブにならないのって
どうすればいいんだっけ。

安心なはずなのにしんどくて
逃げたくなる事があるのはなぜ?

これから一生一緒?
でも
何か違う気がしてならないのは
なんでなんだろ。

1人でどっか行きたいな〜。

Load More...
  • 星空

    「経済成長」=「豊かさ」=「幸せ」という図式に疑問を投げ掛け、スローライフを提唱するもの。もっと多く、もっと速く、もっともっと・・・頑張って手に入れたのに幸せじゃない、きっとまだ足りないんだ、疲れた、いい加減気付こうよ。「豊かさ」を捨てても、幸せを諦めることではないという。経済成長をどこまで続ければ、人は幸福感に浸れるのか。格差は開くばかり。消費を増やせば収入も増やさねばならない。「消費」を麻薬のように人の心に浸透させる「広告」にも警鐘を鳴らす。「生きる」「幸福」を再考させる書。 続きを読む

  • Jun Ohnishi

    「幸せになるためには、もっと豊かになるしかない」というフレーズの中の「幸せ」と「豊か」を切り離すこと。経済の量的拡大や物質消費も節度がないと貧しい。変化だけを追求せず「変化しない」ものにも価値をおく。ですね。。 続きを読む

  • うん、そうそう、これっ!聞きたかった/知りたかったこと(の一部)はまさにこれ!…でも、ここからどうしたらいいんだろう?wとりあえず海外逃亡してみたいっす。 続きを読む

すべてのレビューを読む