発売日 2008年07月22日(火)

2140 ~サープラス・アンナの日記~

著者名:ジェマ・マリー(著者) 橋本 恵(訳)

¥1,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-4365-6
サイズ:
A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
ページ数:
400
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ジェマ・マリー

訳・橋本 恵

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • Gemi

    地元の図書館の館長さんにお勧めを聞いてみると出てきたこの本。「近い未来の話で児童文学なんですよ」「SFですか?」「んー…ではないんです」「とりあえず読んでみますよ」こんなやりとりで読むことになったこの本。「2140年、人間は不死を手に入れた。新しい命は、もはや必要ではなくなった。」なかなかそそられる世界観。「あたしの名前はアンナ。あたしは、この世に存在してはならない。けど、存在している。」とても好みの設定で展開も良く面白い…けどいかんせん児童文学。淡々と読んでしまった。続編もあるらしいので今度読んでおく。 続きを読む

  • アンナ

    長生きしたい、不老不死がいいって思ったことはあるけどこんな恐ろしくておぞましいせかいなら死んだほうがいいなっておもった いろんなところでたくさん考えさせられた本 続きを読む

  • さきこ

    夢中になって読んだ、という言葉がぴったりです。話の好き嫌いとは関係なく、ほんと止まらず読んじゃった。永遠に生きられる薬のある世界。子ども向けとはいっても、大人もじゅうぶん考えてはまってしまう設定だと思います。 続きを読む

すべてのレビューを読む