発売日 2008年02月18日(月)

そのブログ!「法律違反」です
知らなかったではすまない知的財産権のルール

著者名:前岨 博・石塚秀俊・早坂昌彦(著者)

¥700(税別)

ISBN:
978-4-7973-4421-9
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・前岨 博・石塚秀俊・早坂昌彦

Twitter

Unable to load Tweets

  • 違法サイトからのダウンロードはどうなる?!

    5.0
    ぎゃぼ!

    ブログでの著作権侵害や肖像権侵害は言うに及ばず、YouTube上での諸問題や違法サイトの増殖には目を瞠るものがある。これまでは、権利者側も取り締まるに取り締まれない事情もあり、よほど悪質なもの以外は野放しだったわけだが、今後どうなっていくのだろう?という疑問はいつも頭を離れない。過日、「違法サイトからのダウンロードも違法になるかも」という話を耳にし、ついにユーザ側へも手が伸びるのか?!と見守っているが、まだどうなるかわからない。これほどまでにグレイゾーンが広がっている昨今、法律に無関心な一般の人でも、最低限これくらいは知っておこうよ、という本書のコンセプトに共感する。「交通ルール」というだけあって、事例は比較的常識的なもので、突飛で型破りなものはあまりないが、それだけに誰の身にも起こりうる日常的なものであり、自衛のためにも是非一読しておくべきだろう。

  • 4.0
    kaz

    インターネットの普及により個人が簡単に情報を発信することができるようになった現在、自らのリスク管理として最低限知的財産権の侵害については大まかに知識として蓄えていく必要があると思います。そうしたことをQ&A方式でわかりやすく解説しているのが本書です。知的財産権というと難しい印象を抱きますが、要はインターネット時代の「交通ルール」を知って、その上で活動すべきだということです。ブログに有名人の写真を掲載することや、ゲームのキャラクター画像に肖像権はあるのかとか、本のタイトルを商標登録できるのかとか、図書館での本のコピーについてとか、様々な個人の事例をわかりやすく説明している他に、ビジネスで知的財産を扱う場合に現在の知財に関する世の中の流れからこうした方がいいといったアドバイスまで、コンパクトな割に幅広な内容になっています。タイトルにあるブロガーだけではなく広範な方々に基礎的知識を提供する一冊だと思います。

  • レビュー対象商品: そのブログ! 「法律違反」です (ソフトバンク新書) (新書)

    miyan*2ニャンの姉

    この作品は一見するとブログオンリーで扱っているように見えますがぜんぜん違います。実質3割もない程度です。ほかは知的財産権や特許について扱われているのでちょっと違和感を覚えてしまわれることでしょう。なので少々注意が必要です。この中で興味をそそられるのはおそらく「特許」に関してでしょう。その申請料は申請年数が経過するごとに高くなっていくこと。その料金を見たらびっくりすることでしょう。やはりお金なんですよね…ほかにも特許はアジア諸国が狙っていると言うことも意外に思いました。本そのものはQ&A形式なので非常に読みやすいです。タイトル面でマイナスです。

すべての10レビューを表示

  • akira

    図書館本。2008年ごろの内容で基本的な著作権についての例がわかりやすい。他にも知財系の内容が多く、入門的にはとても良い。最近引用記事についての話も話題だったが、公序良俗の意識があればない話ではと。言われてみれば特許事務所は企業本社が集まる場所に多い気がする。他にも特許庁や裁判所の近くも。だがやはり人の集まるところ、ノウハウが集まるところにアイデアや特許のタネは生まれるのかも。「大都市のような人が密集するところでは、雑多なアイデアも生まれやすく、おのずと知的財産が集積していく傾向にあります」 続きを読む

  • frosty

    ……人間って怖いね…… 日ごろいい人たちばかりに囲まれているから、腹黒い人たちに免疫がない……少しは知っておかないと危ないかな…… 質問の中に、特に二十代の人の質問の中に、普通に考えてそれはダメでしょ! って突っ込みたくなるものがあった。これも経済格差からくる教育格差(?)なのかな……悲しいな……(-"-) 続きを読む

  • みい⇔みさまる@この世の悪であれ

    ☆×3.5…表題にだまされちゃダメですよ。実質表題どおりなのはほんの少しのみで、あとは知的財産についてです。それに一部分はテレビでもやった内容なので目新しいものではないかも…驚いたのは特許料って、かなり高いんですね… 続きを読む

すべてのレビューを読む