発売日 2008年07月31日(木)

スッチー ここだけの話

著者名:ちょこ(著者)

¥950(税別)

ISBN:
978-4-7973-4444-8
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ちょこ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 笑えました。

    5.0
    いそジーナ

    日系エアラインに於けるCAさんがたのサービスは素晴らしい。だが、大昔、サービス業に就いていた事もある側からするとさぞ我慢してるんだろうなー。顔は笑ってるけど、腹の中がどんなだか、よく分かるわよ。て感じで、へそ曲がりには痛ましくていたたまれないんですね。(ま、とはいえ某鶴丸エアが潰れかけた時には、客全員に手書きのメッセージカード手渡してる暇に座席番号順を守らない客でごちゃごちゃになった搭乗前行列を何とかしろよ。とかも思いましたが)その点、本書の外資系エアのスタッフさんがたは、読んでて痛快でした。我々は人対人。というセンスは、絶対的な規範となる唯一神宗教を持つ民族だからなのかもですが、とにかく本書は面白い。笑える。全文が関西弁なのも楽しいというか、生々しさの軽減に一役買ってます。英語の怪しい同僚(日本人でない)さんのアナウンスの、関西弁和訳には吹き出してしまいましたわ。そのくせ笑えるのと同じ分だけホロリとも来るのです。日系なら木で鼻を括ったような対応をするであろう場面にも、うん、人同士ならそうするよね。な対応をしていて、読んでて嬉しくなる。アメリカ人、見直しました。(すんません、上から目線表現で)てなワケで、本書はモンスタークレーマーを、見苦しいと感ずる方には大いにお勧めです。今までも青い方のじゃない日系エアは大嫌いでしたが、これからも選べるもんなら外資系、をモットーに飛行機に乗ろうと思います。尚、本書はブログが本になったものです。文体はブログのままです。(で、そのブログも現在、拝見させて頂いております。終わっちゃってはいますけれども)

すべての1レビューを表示

  • きたむらさんえ

    図書館本。CAさんのエッセイ。面白かった。どこのサービスでも図々しいお客さんは存在するのだと改めて思います(笑)ゲイ話が秀逸です。 続きを読む

  • ぺぽかぼちゃ

    面白かった。 頭からっぽにしたいときにぴったり。 学んだこと。 外国野男性添乗員はだいたいゲイ 続きを読む

  • 藍色

    スッチーの裏話、エロ話、パーサーの性癖、フィリピン人の習性、など面白おかしく一気に読んでしまった。逆切れ客のきめセリフに対して『そりゃもう聞き飽きたよ』の余裕さがスッチーの美貌の奥に隠されていた。 続きを読む

すべてのレビューを読む