SBクリエイティブ

テレビ霊能者を斬る

小池 靖:著者

メディアとスピリチュアルの蜜月

スピリチュアル・ブームを背景に「テレビ霊能者」がカリスマ化している。本書では、彼らの矛盾に満ちた言動、また彼らを賛美するテレビとの蜜月のカラクリ、そして、テレビ霊能者を持ち上げる社会心理、およびそこに潜む危険性を指摘する。
スピリチュアル・ブームを背景に「テレビ霊能者」がカリスマ化している。霊能者を信じる信じないは個人の自由だが、少し冷静に見ていくと、彼ら「テレビ霊能者」の言動は矛盾に満ち、その信憑性にはかなりの問題があることがわかる。さらに問題なのは、それら霊能者をテレビを中心としたメディアが無批判に賛美・肯定していることであろう。本書では、カリスマ化する「テレビ霊能者」をテーマに、彼らの矛盾に満ちた言動、また彼らを賛美するテレビとの蜜月のカラクリ、そして、テレビ霊能者を持ち上げる社会に潜む危険性を、小池靖氏が指摘する。
第1章 江原啓之 メディア時代のバランス感覚
第2章 細木数子 断定口調のカリスマ
第3章 テレビ霊能者クロニクル 一九七四~二〇〇七
第4章 テレビ霊能者の時代 メディアとスピリチュアルの蜜月

定価:770円(本体700円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2007年12月17日(月)
  • ISBN:978-4-7973-4459-2
  • サイズ:CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
  • ページ数:184
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・小池 靖

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る