発売日 2007年09月15日(土)

神曲奏界ポリフォニカ アニバーサリー・ホワイト
ポリフォニカシリーズ

著者名:高殿 円(著者) きなこひろ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4475-2
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高殿 円

イラスト・きなこひろ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 契約=結婚!?

    5.0
     

    短編白ポリも楽しく読めました。短編といえど、本編に関わるような謎もちらほら出てきます。今回の口絵のカラー漫画はデイジーとピースが登場。『僕の時を刻む新曲』ルークの正体が分かります。けっこう不意打ちで私はビックリしました。ブランカの“恋”と“結婚”についての勘違いっぷりに(笑)プリムローズお嬢様に婚約者が!?スノウはおお慌て。『セレブレーション・ホワイト』ジョッシュの義父さんが面白いです。ジョッシュの幼馴染みが登場します。女の子が。…これはリシュリーは心中おだやかではないだろうな…『金平糖の恋』ミノティアスが主人公です!おめでとうございます〜作者自身ミノティのことは気に入ってるご様子。ミノティが恋してます。重要な所がいくつも出てくる中で印象に残ったのは精霊は人間に恋をするのだろうか(えっ、そこ?)あたりが…いつもカバーを外すとイラストが出てくるのですが、今回それが無くてちょっと残念… 

  • Mellow

    学院が冬の長期休暇中の短編3つ(うち一つはミノティアスが主人公(笑))1.グラナード家の執事ルークの過去とプリムローズの婚約に関する話。2.ジョッシュの他の七楽門へのお披露目。3.ミノティアスが主人公の話。短編とは言え、次巻以降(?)の新展開へ導入も兼ねているようなので『七楽門』や『賢者の石』、精霊を斬った『スノウの持つ刀』、『単身楽団』、『ダンテ』など、本編に関わりのあるキーワードがそこら中に…また1と2はどちらも冬の休暇中の話なので時間軸がほぼ同じでいろいろと絡みがあります。

すべての2レビューを表示

  • 備忘録

    3巻 まさかの短編集。の割にはここに来て新たに張られた伏線のようなものもあって読み飛ばす事はできないけど早く本筋の続きが読みたい!そして最初の話を読んだ限りブランカは思ったよりも子供なんだなー。ミノティアスの話は素晴らしすぎる!★5 続きを読む

  • ゆか

    ミノティアスのお話が素敵だった。牛だからって馬鹿にしててごめんね…! 続きを読む

  • code_air_edge

    伏線の回収どころか、むしろ増えたような… 続きを読む

すべてのレビューを読む