発売日 2008年02月27日(水)

新説RPG幻想事典 剣と魔法の博物誌~モンスター編~
4GAMER BOOKS

著者名:村山 誠一郎(著者)

¥1,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4643-5
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・村山 誠一郎

Twitter

Unable to load Tweets

  • RPGファン以外の方にもおすすめ☆

    5.0
    Amazon カスタマー

    ファイナルファンタジー等 RPGゲームファンの私としては、とても面白い内容でした。ゲーム等に登場する召喚獣やモンスターを何気なく見ていましたが、そのルーツを知ると モンスターへの見方が変わって またゲームをやり直したくなりました。中には 今まで悪と思っていたモンスターが、実は不幸な過去を持っていたりとかは、とても勉強になりますし、これからファンタジー系のゲームや本 映画を見ていくうえで、新たな見方をすることが出来るので、ゲーム等に興味がない方にもおすすめですよ1

  • レベルは高くない レビュー対象商品: 新説RPG幻想事典 剣と魔法の博物誌~モンスター編~ 4GAMER BOOKS (大型本)

    toroia

    既存のモンスター本や神話伝説紹介本と同様の記述やあまり深いとは思えない知識による誤った推測などが豊富にちりばめられています。原典の類を精読した痕跡はほとんどありません。近年大量に出版されているファンタジー入門本の流れに棹差したなのでしょうが、ほかと比べて値段が高いので、あまり評価できるところはないように思えます。

すべての3レビューを表示

  • とんび

    RPG幻想事典がまた出ているという事に驚いて即購入。中味はフツーの幻獣事典。バンダースナッチとかのデザインが初代RPG幻想事典と似てる気がする…モンスター・モンスターだったっけ。どっちもNikovさんだからごっちゃになるな。 続きを読む

  • 俊寛

    普段、ゲームやファンタジー小説で目にするモンスターを出典から知れる貴重な本。ヘシオドス「神統記」、プリニウス「博物誌」は存在自体初めて知った。また多くのモンスターはギリシアや北欧の神話を起源としている事も改めて理解出来た。 続きを読む

すべてのレビューを読む