発売日 2008年11月27日(木)

ハラショーな日々 のんきなロシア人の夫・ワーニャとの暮らし

著者名:イワノワケイコ(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-4960-3
サイズ:
F9728CB7-743E-4D0D-B674-F9F0B790A7AC
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・イワノワケイコ

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ロシア夫の天然ボケも日本人妻の突っ込みのキレもテンポもよく最高

    4.0
    抹茶パルフェ

    ブログのときから大ファンです。ロシアの情報というのは日本になかなか入ってこないのですがそれがきっちり正しく書かれていて、最高に面白いです。旦那さんのワーニャも奥さんのケイコさんも相当賢い方なのだと思います。とかく国際結婚のエッセイというのは、「○○人って××だ」「日本では考えられない」「やっぱり○○人って」というのが多くて辟易するのですがこの作品にはそれがなく、人種や民族のせいではなくただただワーニャさんの経験談や面白さがケイコさんのシニカルな視点で書かれています。ただ、ブログの方が断然面白かった。なぜでしょうね、本になるとパワーダウンしてます。それで星はひとつマイナスですが、ぜひたくさんの人に手にとってほしい内容です。

  • 興味をひく

    5.0
    ちゅんちゅん

    初版当時に買って、その後リサイクルに出して、結局また数年経って中古本を買いました。ソビエト時代の知らなかったロシアを日本人妻が語る。そういうところが面白いです。パタリとブログが止まったまんまなので、再開を首を長くして待っています。

  • つまらない

    2.0
    Amazon カスタマー

    マンガは人の好みで評価が変わりますので、本当に個人的な感想です。絵が可愛くない、面白くない、読みづらいという感じ。シベリカ子さんのマンガを読んでロシアに興味がわき、こちらを買ってみましたが、店頭で中を見ていたら買いませんでした。すみません。

すべての12つのレビューを表示

  • アコ

    ロシアが好きなので楽しく読んだ。コミック…いやイラストエッセイかな。長文はないけど文字多め。絵のタッチも好み。旧ソ連時代のことも書かれており、無料で割り振られた住居に空きスペースがあれば、赤の他人が割り振られて同居することにびっくり!ダーチャという別荘の話も興味深かった。ミニロシア語講座もあり、発音してみるもやっぱり難しい言語。著者オススメの麻布台「ミンスクの台所」に行きたい。 続きを読む

  • デコポン

    図書館の本。イラストエッセイ。随分前に、作者さんのブログを少しだけ読ませてもらっていたので、懐かしくなって借りました。私の中のロシアのイメージは、まさに作者さんが最初にイメージしていたような国だったので、この本を読んで、ロシアに対するイメージが少し変わりました。自分の国とは違う文化を知るって、本当におもしろい。マイペースでのんびりしたワーニャさんの言動が面白かったです。 続きを読む

  • みかん@道北民

    図書館本。のんきなロシア人のワーニャさんに鋭い奥さまのツッコミが面白い(^^) 絵のイメージもあるだろうけど、旦那さん可愛いなあ~。確かにロシアのイメージ変わったかも。赤の広場見てみたい~。 続きを読む

すべてのレビューを読む