発売日 2009年01月16日(金)

病院はもうご臨終です

著者名:仁科 桜子(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-5092-0
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・仁科 桜子

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • Humbaba

    現在の医療システムは、医者の尽力により維持されている。もしも医者が当たり前の生活を望み、そしてそれを実行すれば現在のように誰もが安価にいつでも医療にかかることはできなくなってしまう。まずは、医者がどのような生活を送っているかを知ることが大切であろう。 続きを読む

  • しまん。

    データなく、客観性なく愚痴ってばかりで、解決法の提示もなく。まぁみんなに現状を知ってもらいたいという本なんだろうけれど。大学院生が無給ってのは知らんかった。 続きを読む

  • thalion

    「医者だって大変なんよ?」という話を分かりやすく軽妙な語り口で教えてくれる。ただ、現状の説明に終始していて(=愚痴っぽい)、じゃあどうするべきなのかという提言がないのが残念なところ。 続きを読む

すべてのレビューを読む