発売日 2008年12月16日(火)

外食ばかりしても太らない!

著者名:佐々木由樹(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-5135-4
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・佐々木由樹

Twitter

Unable to load Tweets

  • これなら、毎日心がけることが出来る、でも塵も積もれば・・・

    5.0
    さぼりおやじ

    ダイエットにチャレンジして、はや10年。結果が出たり、出なかったりの日々でした。特に、外食が多い時はたちどころに、体重アップしてしまう始末。でも、この本を読んでから、外食でも楽しくダイエットできることが分かりました。例えば、 ・食べたいものを替えずに、味も変えずにカロリーダウンを可能にする方法 ・揚げ物がだめなのではなく、これを選んだら同じ揚げ物でもカロリー半分 ・ラーメンにトッピングで、わかめがいいわけは・・・ ・単品でも、かえって栄養バランスがよいメニューもある ・うどんと野菜の天ぷらが実は、黄金の組み合わせ ・ざるそばと暖かいそばでは、塩分摂取量が全然違う ・うどんの、関西風と関東風の塩分濃度の違いが実は・・・ ・だれでもできる、回転寿司での簡単カロリー計算法 などなど、分かりやすく、ふむふむと読み進むことが出来てしまう。管理栄養士である著者自身も、日ごろの食生活での葛藤の中であみだしたテクニックでもあり、単に栄養学的な根拠を羅列するものと異なる実践的良書といえると思います。外食屋さんに取材にいって、業務用の料理法の実際を把握したからこその説得力も感じます。ダイエットというと、カロリーダウンなど、少なく食べることばかりを考えてしまっていましたが、これをもっととったほうがいい、これのかわりにこっちをとるといいなどの内容も新たな発見でした。 圧巻は、太らないための、「七つの心得」の冒頭、このメッセージは深いです。 これだけ具体的に整理されているので、欲をいうなら、例えば最初に、「あなたの外食健康度チェック」のようなチェックリストがあったら、都度チェックできて、もっと健康にダイエットできそうな気がしました。 でも、毎日の最も大切な食生活を外食、内食、中食含め、トータルで心がけることができるので、早速実践しています。

  • 5.0
    元祖正義の味方

    外食で怖いのは、塩分、蛋白質と脂質の多さ、エネルギーの摂り過ぎだ。お客の満足度を上げる為のボリューム競争と、野菜の付け合わせ不足だ。食い放題、飲み放題やドリンクバーも要注意。居酒屋での飲み方、つまみの注文の仕方も要注意だ。「それで何か問題でも?」という人は、肥満から成人病に、そして糖尿病、心臓病、脳疾患で早めのお迎えが来るかもしれない。本書は外食族のみならず、たまに外食の幅広い対象に、外食の仕方を良心的に伝授する大変有用な書であった。決して外食の否定ではなく、料理をうまくバランスを取る(必ず野菜を取る)こと、エネルギー(kcal)のレベル認識、それらを広範に紹介する。わかりやすく参考になるのが店形態別の注意事項だ。まず居酒屋、ラーメン屋、定食屋、コンビニ、ハンバーグ屋、そば・うどん屋があり、その他の外食もカレー、洋食、パスタ、ファミリーレストラン、ステーキ、回転寿司、喫茶店、牛丼、焼肉、これらの店での参考サジェスチョン満載である。もし自身の体重や健康に少しでも関心がある読者なら、本書にあるエネルギー量を頭の片隅に認識しておけば安心だ。ステーキ(サーロイン)200g733kcal、焼鳥の皮1本187kcal(タレだと10kcal増し)、サラダのドレッシングが曲者、ラーメン大盛840kcal(スープ塩分6.5g)、お弁当+チップス+コーラ(500ml)1330kcal、フライドチキン250kcal、フレンチフライL400kcal、カツカレーは普通盛ご飯500kcal+ルー200kcal+ロースカツ440kcal=1140kcal、オムライスのソース付は800〜900kcal、サラダバーやドリンクバーでがっつくことなかれ、牛肉は蛋白質(赤い部分)4kcal/g、脂肪(白い部分)9kcal/gで計算、回転寿司の1皿2カンで鮪トロ約170kcalから赤貝87kcalまで各種様々、平均100kcalとして10皿で1000kcal、牛丼大盛り850kcal。要は外食は蛋白質・脂質・塩分・エネルギーの摂り過ぎ傾向、これを自宅で減らして辻褄を合せることがコツ。

  • レビュー対象商品: 外食ばかりしても太らない! (ソフトバンク新書) (新書)

    geec21

    普通のダイエット本なら「外食なんて悪!毎日自炊しよう!」などと、特に一人暮らしのビジネスマンにとっては無理なことを強いてくる。しかし、本書のスタンスは「外食してもOK!但しこの1点だけ気をつけて!」とかなりのハードルの低さ。「ラーメン、カレー、そばうどんを食べてもOK!但しトッピングで工夫」「焼肉の太らない食べ方」「太らないお酒とおつまみ」など、すべて簡単に出来て、これなら特に我慢、忍耐をしなくても取り入れられる。しかしながら、本書のテクニックを駆使しても、やはり毎日外食ばかりしていたら、太らないにはせよ、痩せることも難しいだろう。あくまで「太らない」ためのテクニックである。

すべての5レビューを表示

  • Humbaba

    外食をするときにちょっとした工夫をすれば太らなくてすむ。全てを実行しなくても、少しずつ続けることで結果的には大きなダイエットにつながる。 続きを読む

  • kousuke

    太ってる人にはいいかもしれません。ただ、知っていたり感覚的にわかっている内容が多いです。 続きを読む

  • あかりんりん

    既に知り尽くした知識ばかりでしたが、ダイエット初心者には読みやすい内容だと思います! 続きを読む

すべてのレビューを読む