SBクリエイティブ

ドラッカーへの旅

ジェフリー・A・クレイムズ:著者 / 有賀 裕子:訳

知の巨人の思想と人生をたどる

ファーストリテイリング会長兼社長 柳井正氏推薦!

「経営、企業、組織、人、仕事、未来、94年間の知恵がここにある」

本書を開くとあなたは、著者の案内で地の巨人ドラッカーの世界を旅することになる。

変化に富んだ奥行きのある旅だ。

著者の筆致はみずみずしく、在りし日のドラッカーの素顔と謙虚さ、偉大さを、余すところなく描き出している。

ところどころで遭遇するハプニング――これもまた旅の醍醐味だろう――ともども、ぜひ楽しんでいただきたい。

ドラッカーの教えは胸に深く残り、折に触れて大きな力となるはずだ。

マネジメント研究の第一人者であるP.F.ドラッカー。

2005年に95年あまりの生涯を閉じる直前まで、常に新たなテーマについて執筆を続けた知の巨匠である。

コンサルタントとしても数多くの経営者にリーディングカンパニーへの道筋を指南し、ビジネス界に強い影響力を持ち続けた。

本書は、ビジネス書の編集者として多数のベストセラーを世に送り出し、自らもジャック・ウェルチをはじめとする著名な経営者のリーダーシップ論を執筆する著者が、ドラッカーへの貴重なインタビューを基にリーダーシップ論の本質を紹介するもの。

大局的視点からの鋭い洞察によるドラッカーの言葉は、世紀を超えた普遍的なメッセージとして広く一般に訴えかける力がある。

【目次】

プロローグ ドラッカーへの旅

第1章 チャンスは自分でつかみとるもの

第2章 何よりも大切なのは学びである

第3章 組織のほころび

第4章 顧客の視点に立つ

第5章 生来のマネジャーと中間管理者

第6章 働き手を尊重する

第7章 明日だけを見つめよ

第8章 強みの棚卸しをする

第9章 何より重要なこと

第10章 ドラッカー、ウェルチについて語る

第11章 生きるか死ぬかの決断

第12章 ドラッカーの戦略論

第13章 第四次情報革命

第14章 リーダーにとって何より重要な仕事

第15章 イノベーションについて

エピローグ 巨星ドラッカーの誕生

■著者
ジェフリー・A・クレイムズ(Jeffrey A. Krames)

元マグロウヒル社の副社長・編集者。リーダーシップ論の大家として『ニューヨーク・タイムズ』『ウォール・ストリート・ジャーナル』『バロンズ』『フィナンシャル・タイムズ』などに記事を執筆し、ニュース番組のコメンテーターとしても活躍。2006年よりペンギンブックグループのビジネス出版部門であるポートフォリオ社の編集ディレクターを務めている。主な著書に『ジャック・ウェルチ リーダーシップ4つの条件』(ダイヤモンド社)、『ビジネスを変えた7人の知恵者』(角川書店)、『ラムズフェルド 百戦錬磨のリーダーシップ』(KKベストセラーズ)などがある。

■訳者
有賀裕子(あるが・ゆうこ)

東京生まれ。東京大学法学部卒。ロンドン・ビジネススクールにて経営学修士(MBA)取得。大手通信会社勤務を経て翻訳業に従事。主な訳書に『マネジメント』(日経BP社)、『[新訳]GMとともに』『組織は戦略に従う』(以上ダイヤモンド社)、『ブルー・オーシャン戦略』『ドラッカー先生の授業』(以上ランダムハウス講談社)などがある。

定価:2,090円(本体1,900円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年8月26日(水)
  • ISBN:978-4-7973-5161-3
  • サイズ:483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
  • ページ数:352
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・ジェフリー・A・クレイムズ

訳・有賀 裕子

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る