発売日 2009年03月26日(木)

ソフトウェア開発を成功させるチームビルディング
5人のチームを上手に導く現場リーダーの技術

著者名:岡島 幸男(著者)

¥1,900(税別)

ISBN:
978-4-7973-5243-6
サイズ:
A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・岡島 幸男

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • pinevillageKNG

    「チームは最終状態ではなく、プロセス。毎日地道に継続し、効果が上がらなくても諦めず、改良し続ける。日々の浮き沈みに一喜一憂せず、チームビルディングを続ける覚悟ができれば、必ずチームとして成長します。」という言葉が印象的。チームビルディングには完了条件はなく、常に成長し続ける事を目指し、それを仕組み化して取り組み続けて行くことが重要であると理解。そのために、本書にある「3Pフレームワーク」という考えは有効だと感じた。チームの状態同様、各人の目標もフェーズによって変化して行く前提を持っておく。 続きを読む

  • 幕張〜んず

    「現場リーダーの技術」「受託開発の極意」に続く三部作目と勝手に思ったら、「現場リーダーの技術」の改訂版とわかり、ちょっとがっかりだったが、復習することができ、加筆されているところも変わらず岡島さんエッセンスがあった。サブタイトルにもあるように「5人の…」小さいチームを回していくためのエッセンスは明日にでも使えそう。今回良い意味で引っかかったのは、メンバがいきいきとする環境、ファシリティ・雰囲気・規律だ。特に規律の、成果を出すこと、期日を守ること、報連相は今のうちのメンバに欠けているので意識させたい。 続きを読む

  • わらびん

    書かれたのは少し前だが、基本なことが幾つかあってためになる。ボリュームが少ないけど、行間読んで想像を膨らまし具体的に自分の経験を振り返るきっかけになると思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む