発売日 2009年03月16日(月)

君のせい (1)

著者名:咲良色(作) 茶谷あみ(漫画)

¥550(税別)

ISBN:
978-4-7973-5279-5
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

作・咲良色

漫画・茶谷あみ

Twitter

  • うーん

    1.0
    やまは

    正直に言えば、主人公の心の苦しさが私には痛いほどわかるので読んでいてつらすぎました…「死ね」そんな言葉があまりにもきつい…まあ今の私の精神状態がきついのもあるけどさ…なんか男の方の昔の話じゃん、とかそういう言葉にいらっときましたお前は人の気持ち考えてほしいまあいらいらいやな気持ちになるのは最初らへんで、終わるんでしょうが…正直、続編の漫画もせっかく二人が幸せにいるのに邪魔者がはいってきて、正直邪魔携帯小説では読めましたが漫画は無理ですリアルすぎますだから☆はいっこ漫画、一巻だけ買っておいてよかった

  • 5.0
    MIE

    モバゲーでケータイ小説として人気が一番高かった「君のせい」。気がついたら、もうすぐ1500万閲覧間近。マンガ化はちょっと遅れて、年末からケータイ配信されてましたけど、やっぱりまとめて読めるコミックス単行本はうれしいですよね。隆也も柚梨奈もいい感じ。市ノ瀬先生も番外編での活躍がかなりいい感じ。ケータイ小説のマンガ化というのは、絵がひどい作品が多いですけど、これはかなりイメージに近いんじゃないですかね。オビのTBSでドラマ化決定!!を知って書店で驚いたのは私だけでないはず。誰が演じるのかも、楽しみですね〜。マンガ版はケータイでいつも月末ぐらいに新作が配信してるようですけど、そちらも要チェックですね。

  • レビュー対象商品: 君のせい 1 (コミック)

    九月

    友達に連れられて合コンに行った隆也はそこで出会った女の子・アキに一目ぼれした。モテる隆也は自信たっぷりにアキに近づくが彼女は隆也が幼い頃いじめていた少女だった。あまりにもカルい隆也にアキは復讐のため、絶対服従を条件に付き合うことにするが。。原作はポータルサイト「モバゲーTOWN」の大ヒットケータイ小説。小学生の時のいじめが原因で、その後の生活にも影響を及ぼしているアキといじめていたこと自体を軽く受け止めている隆也。そんな隆也が大学生である現在はアキにべたぼれし、力関係が逆転。アキの要求をなんでも受け入れる隆也だったがアキに気があるげな教授や、隆也を好きな女の子が登場し二人の関係はかわっていきます。前半の二人の気持ちのズレのリアルさに比べその後の展開はあまめな感じはありますが、恋愛小説なのでって感じでしょうか。真剣にいじめを考える人には苛立ちもあるかもしれませんが……。絵の二人は、イメージよりちょっと大人っぽい印象でした。

すべての4レビューを表示

  • 本音

    ★★☆☆☆ ヒロインがかつて自分をいじめていた相手と再会して言い寄られる話。人によってはいじめっ子に都合の良い展開にイライラするかも。いじめられたせいで悲惨な目にあったというのはよく分かるけど、その相手に対し隙を見せすぎていてあまり説得力が無い…。終電逃しても金ぶんどってタクシーに乗ればいいじゃないかな。原作がケータイ小説なのでこんなもんかなーと。 続きを読む

  • 蒼吉@読メ再開しました

    原作は携帯小説。内容は面白いと思う。ただ、現実味はないなぁ。キャラもぶっ飛んだのが多いし。 続きを読む

  • 備忘録;漫画

    原作は携帯小説なので絶対文体に幻滅しそうだから未読。内容は所謂携帯小説とは違っていて期待してなかった分面白かった。ベタな少女漫画。だがそれがいい。そして何より作画の人の描く隆也が良かった。特に表情。一喜一憂してる様がいい。ただライバル役の莉乃がいかにも漫画的なキャラでそこだけ残念。まあ携帯小説だし仕方ないか★4 続きを読む

すべてのレビューを読む