SBクリエイティブ

対人力

塩田 泰久:著者

人生を成功に導く「合気」の極意

人生、戦わずして勝つ極意!
身長155センチ・体重45キロでありながら、身長190センチ・体重100キロを超すロバート・ケネディ米上院議員の屈強なボディガードを、一瞬で倒したことでも有名な合気道の神様、故・塩田剛三。その息子にして塩田合気道の継承者である著者が、息子しか知りえない剛三の数々の言葉を下敷きに、仕事、人生を大成させる極意について説く。柔能く剛を制すタイミング、負け知らずの人生、そして魅力ある人柄までを形成する武道を極め、逆境やピンチをことごとくはねとばした不世出の名人だけに、その言葉はすべてに通じる「学び」「気づき」の連続。人生成功の秘訣を知ることができる。

【目次】
■序章 時代によって変えるべきもの、変わらないもの
現代における武道、合気道の役割とは/リーダーになれる人は、武道を志している人が多い/人を動かすということ
■第一章 自分を殺しにきた相手と友達になる
人生、戦わずして勝つ、とは/人を笑わせる人間になれ/愛される人、それは子供心を持ち、計算しない人/生と死を考えると、人は真剣に生きられる/死ぬまで修行の精神を忘れない/一つを達成できる人は、すべてを達成できる/人生の成功と合気道の真髄/ときには流されることも必要
■第二章 本当は強い人、強そうで弱い人
合気道でわかる人間の本当の強さ/威張ってはいけない!情報が減り、判断がずれる/言いたいことを言われる人間になれ/自分を出しきって、バカになれば、しめたもの/スキを見せれば、後で後悔する
■第三章 信念の力
苦悩、不安、対立が多い人生で、どう自分を律するか/自分の哲学をつくれ/基本を守り、信念にする/決断・実行できるようにしろ/心技体を出しきれば、真の自分が見えてくる/スランプになったら、基本を見つめ、一から這い上がれ
■第四章 心と体使いの極意
考えるだけでなく、実行・体験・失敗をしろ/人真似でないものを創れ/繰り返し、何度も行って、体に刻み込め/継続は力なり、飽きればそれまで/嫌なことも愉しめ/心身の安定が大切/集中力、安定力、タイミングが雌雄を決する/合気道が教える頭のいい身体づかいとは/中心力と人間力/腹の力と人間力/呼吸力と人間力/集中力と人間力/受け流す力と人間力/動じない心を養う/合気道は頭を冴えさせる
■第五章 間合いこそすべて
なぜ間合いを重視するのか/心身が整うと人間関係も整う/親しい中にも間合いを忘れずに/間合いが崩れると馴れ合いになる/どんな状況にも対応する力/嫌な指摘こそ受け入れろ/ストレートにものを言えるようになれ/人の心を読む/人と話すとき、行動するときは、考えずに、自然になれ
■第六章 小よく大を制す
誰もが強い存在である/自分の中の本当の強さを引き出す/非力であることの強み/合気道は全ての人の可能性を引き出す/脱力することで生まれる、凄いパワー/小よく大を制すの真意
■終章 父・合気道の師・人生の達人としての塩田剛三
いまになって理解できること

■著者紹介
塩田泰久
合気道養新館館長・宗家。1952年11月15日生まれ。合気道の達人、塩田剛三の息子で13歳のときから合気道修行。76年中央大学経済学部卒業後、合気道養神館にて、大学、警察、 企業、各種団体と、広く合気道普及活動を行う。81年より3年間、イギリスに在住し、海外における合気道普及の基盤をつくる。帰国後、青少年の指導に力を注ぎ、とくに幼稚園において幼いころの人格形成に合気道を取り入れ、独自の指導法を行っている。94年に剛三氏が亡くなり、後継者として合気道の指導に当たるとともに、父の偉業を世に伝えるため、著作活動を行っている。日本テレビ『たけし・さんま超偉人伝』『人生が変わる1分間の深イイ話』などテレビ出演も多数。

定価:803円(本体730円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年5月18日(月)
  • ISBN:978-4-7973-5362-4
  • サイズ:CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
  • ページ数:200
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・塩田 泰久

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る