SBクリエイティブ

トヨタ流の原点 企業再生編

若松 義人:著者

米国発の金融危機の影響で、かつてない危機に見舞われたトヨタ。逆風下、捲土重来を期す同社で新社長・豊田章男氏が唱えるキーワードが「原点回帰」だ。世界最強の企業として躍進する一方で、台数・利益優先の姿勢に昨今「トヨタらしさ」が見失われていたことはよく指摘されるところである。では、本来のトヨタらしさとは何か。再生を目指す中で今、取り戻さなければならないものは何か。逆境に立たされている今こそ、「危機に備え常に現状を改善する」というトヨタ流の真髄が活きる時でもある。本書は先人の残した含蓄ある言葉を手がかりに、トヨタ流の「強い組織づくり」の哲学を再発見し、混乱の時代における組織再生のヒントを探る。

1章 「予測し得ない危機」に立ち向かう
2章 「需要の激減と減産」に備える
3章 「社員のモチベーション」を高く保つ
4章 「金づまり」に動じない
5章 「ニーズの流動化」に即応する
6章 「中進国の追い上げ」に揺るがない
7章 「人が去らない会社」であり続ける

■著者紹介
1937年生まれ。宮城県出身。トヨタ自動車工業に入社後、大野耐一氏のもとで「トヨタ生産方式」の実践、改善、普及に努める。84年以降は、農業機械メーカー、住宅メーカーなどでも同方式の導入、指導にあたった。91年韓国大宇自動車顧問。92年カルマン株式会社設立。現在同社代表取締役社長。西安交通大学客員教授。著書に『トヨタ流 自分を伸ばす仕事術』『トヨタ流「最強の社員」はこう育つ』『トヨタ流「改善力」の鍛え方』『トヨタ流 最強の成功法則』(以上、成美文庫)、『トヨタ式人づくりモノづくり』(ダイヤモンド社)、『図解 トヨタ流 仕事力がたちまち身につく本』(大和書房)、『なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか』(PHP新書)など。

定価:715円(本体650円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年10月17日(土)
  • ISBN:978-4-7973-5381-5
  • サイズ:CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
  • ページ数:216
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・若松 義人

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る