発売日 2013年11月19日(火)

「疲れない体」は指一本で手に入る

著者名:坂戸 孝志(著者)

¥648(税別)

ISBN:
978-4-7973-7566-4
サイズ:
文庫
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・坂戸 孝志

坂戸 孝志(さかと たかし)
一般社団法人日本健康機構理事長、東京「痛みの専門院」院長、緩消法開発者、腰痛アカデミー主宰、生理学博士。18歳のときに、工事現場で事故に遭い、長年腰の激痛に苦しめられる。コルセットがないと動けない日々が14年間も続き、オムツ生活も経験。総合病院や整体などの民間療法を渡り歩くも、症状がますます悪化し、30歳のときには、ついにほとんど寝たきりになる(病院での診断名は『椎間板ヘルニア』『脊柱管狭窄症』など)。「誰にも治せない痛みは、自分で治すしかない」と一念発起し、「どうすれば痛みが消えるのか?」を考え抜いた末、腰痛を自力で治す方法を開発する。今ではスポーツも問題なくでき、講演で一日立ちっぱなしでも大丈夫なほどに回復。実体験を活かして、病院から見放された腰痛患者や、体の痛み・不定愁訴を自力で改善するための学習会を全国で開催し、指導を行っている。サポート体制を完備した会員制をとっており、会員数は約1万人(2013年11月現在)。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 正しい腰痛対策。

    5.0
    hisataka harada

    筆者自身と、その患者の実践と経験に基づいた具体的腰痛対策→全ての病の対策となっている。これを習得するだけでずっと健康でいられるなら、実践しない手はない!

  • 5.0
    岡田祐子

    とても分かりやすく、丁寧に書かれていると思います。是非、これから毎日実践していきたいと思います。

  • 悪くは無いけど

    3.0
    ☆なおなお☆

    理論についてなどの記述が長すぎ。1番知りたかった実践方法についてのページがあまりに少ない。さらには「詳しいやり方はネットの動画で見て」とのこと・・・。ネットが不得意な人にこの本を贈るのはお勧めできない。

すべての10レビューを表示

  • YuriL

    基本的に腰痛も肩こりもその他の慢性疾患もほぼ全て体の硬さ、特に腰回りの筋肉の硬さからくる血行不良に起因するもので「指を当て体を動かすだけ」で治る、というもの。手術も痛み止めもマッサージもストレッチもむしろ症状を悪化させるだけ、と断言したり、その他にも頭を傾げざるを得ないような箇所が結構あるのだが、本筋としては、脊椎固定手術を経て治った今も身に覚えのある、納得のゆく理論なので、取り敢えず最近また少し痛みが出ている腰のためにも実践して自分の体に聞いてみようと思う。何事も論より証拠。やってみなければ分からない。 続きを読む

  • 湯山雅史

    マッサージとか鍼とかに関するコメントや、筋肉に対するアプローチなど、逐一あたりまえのことが書かれているのですが、一般的な情報とは異なる部分も多く、微妙な内容でした。 タイトルはなかなか好きです。 続きを読む

  • のなか りえ

    整体師が読んだら失笑。無料動画セミナーから色々調査したが、自費出版系の会社ばかり。寝たきりの元調理人が何故、技術を見つけ出したのか。甘い。これが本当ならとっくにノーベル賞取れてる。次々と送られてくるDMとURLで無料からどんどん金額エスカレートしていく仕組みとか、お察し。 高額セミナー受けた人可哀想。 坂戸孝志って業界居ても聞いた事すらないし、実績が何も残ってない。何でこれ信じる のか。確立されてるのに研究費用の寄付募る、1400万円。所属先の社団法人も、金で入れる。困っている人の心理を上手く突いてるね。 続きを読む

すべてのレビューを読む