SBクリエイティブ

ホームシアターの作法

麻倉怜士:著者

5.1chや7.1chといったステレオサラウンドのオーディオ機器と薄型大画面テレビ(プロジェクター)の普及が急速に進む一方で、DVDやBDなど映像ソフトも充実してきたことから、自宅において映画館の醍醐味を味わえる「ホームシアター」を愉しむ家庭が増えている。本書を読めば、AVアンプ、スピーカー、ウーファーなどのオーディオ機器や、DVDプレーヤー、BDプレーヤー、液晶テレビ、プラズマテレビ、プロジェクター、リアプロジェクションテレビといった再生・映像機器など、多様なハードはもちろん、映像ソフトや、音質、画質などのソフト面に至るまで、奥深いホームシアターの作法をこの1冊ですべて習得できる!
暗中模索のユーザー、およびこれからホームシアターシステムを導入しようと検討している潜在ユーザーに、軽妙洒脱にして明快な著者独特の語り口で実用的なノウ・ハウを伝授する“初心者以上マニア未満”の麻倉流ホームシアター入門。

第一章 スクリーンの作法
第二章 シアターテレビの作法
第三章 プロジェクターの作法
第四章 ホームシアター機器の使いこなし
第五章 ブルーレイ(BD)の作法
第六章 BDエアチェックの作法
第七章 AVアンプの作法
第八章 スピーカーの作法
第九章 インターフェイスの作法
第十章 ハイビジョンソフトの作法

■著者紹介
麻倉怜士(あさくら・れいじ)
1950年生まれ。横浜市立大学卒業後、日本経済新聞社などを経て、オーディオ・ビジュアル評論家として独立。新聞、雑誌、インターネットなどで多くの連載を持つほか、テレビ出演も多数。著書に『オーディオの作法』(ソフトバンク新書)、『絶対ハイビジョン主義』(アスキー新書)、『松下電器のBlu-ray Disc大戦略』(日経BP社)、『究極のテレビを創れ!』(技術評論社)など。日本画質学会副会長。津田塾大学講師(音楽学)。

定価:858円(本体780円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年10月16日(金)
  • ISBN:978-4-7973-5387-7
  • サイズ:CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
  • ページ数:304
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・麻倉怜士

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る