発売日 2009年10月16日(金)

ホームシアターの作法

著者名:麻倉怜士(著者)

¥780(税別)

ISBN:
978-4-7973-5387-7
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・麻倉怜士

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 新書かムックか雑誌か

    4.0
    しんぺい

    こういう新書は、どんどん内容が陳腐化する気がするので、ムックで読むか、雑誌で読むか、ネットで読むかどんどん難しくなってきていると思います。ただ、いきなり、雑誌を読むしても、ネットで調べるにせよ、キーワードを知らなければわかりにくい。そのための、最近のホームシアターのキーワードを掴むのには、ぴったりな1冊だと思います。ほとんどのムック本より安いしホームシアターも手ごろになってきているんですね。

  • 基本的なテキスト

    5.0
    nori

    ネットで調べれば知識は色々出てますが基本的なこと知りたいなら持ってもいい。機材等の価格設定は本書の設定の半額位から余裕で揃う、数年前よりは物の選択肢はひろい。

  • ホームシアターに作法?

    2.0
    写真と映画、PCが好きな年寄り

    自宅を建て替え、ホームシアターを構築中です。参考になるだろうと大いに期待しての購入。しかし、音楽が国語で語られており、特性や具体例、写真などは無い。音が見える文章が好きな私にとって、全く不向きでした。筆者の髪型も独特ですね。

すべての4つのレビューを表示

  • 牧神の午後

    最初の予算の目安は50万円と前書きで述べつつ、巻末に挙げられた推薦のシアターセットは100万円を大きく超える価格帯といのは如何なものか(笑)。とにかく表現者(クリエイター)の意図した表現を追及する修験道のような拘りには流石について行けません。こちとら所詮、借り家・兎小屋の住人、え?マニアはそんな事は言わずに理想の環境を手に入れる為に家から作るものなんですかね?アクセサリやケーブル・電源にこだわるのも当然で、それによって音は大きく変わるというのですが、客観的なデータの裏付けがないのがやっぱり最後は宗教と思わ 続きを読む

  • shiaruvy

    ホームシアター設置したら本が読めなくなる〜。本好きにとっては危険きまわりない本。 続きを読む

  • ひかる

    ホームシアターってどんなものかな?という興味から手にとってみました。前半は薄型テレビやプロジェクタのハウツー本といった感じで面白いのですが、後半は「機能がダブってもBDレコーダーとBD再生専用機の2台を所持するべし」「電源ケーブル周りに専用の絹繊維を巻くと音が劇的に変わる」といった、予想通りコアな内容となって付いていけず・・・ 続きを読む

すべてのレビューを読む