発売日 2010年01月18日(月)

生きる技術は名作に学べ

著者名:伊藤 聡(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-5691-5
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・伊藤 聡

Twitter

Unable to load Tweets

  • サラリーマンが書いたこの本をサラリーマンに読んでもらいたい

    5.0
    唐井庵

    高校時代、(当時の文部省推薦による)課題図書一覧の中から何冊か選び感想文を書くという宿題を課されたことがあった。私は、ヘッセの「車輪の下」を読んだ。そして、クソ真面目に読んで、クソ真面目な感想文を書いた。書いた方もつまらなかったが、読んだ方もつまらなかったにちがいない。「勉強して優等生でいなければならなかった少年ハンスが、そのプレッシャー(車輪)に押され自殺してしまう」というストーリーだったという記憶だけが残った。社会人として生きている今、同じサラリーマンである伊藤氏が、庶民的な言葉遣いですばらしい文学解説書を書いてくれた。文学書には見えないくらい自然な言葉遣いだが、読み方に好感がもてる。こんな読み方をしていれば、高校時代の読書感想文ももっと楽しんで書けたことだろう。一部を引用する。引用してしまうのは著者に申し訳ないが、古典と同様、「たとえ結末を知ったからといって、読後の感動がうすれてしまうような、やわな(P.7)」本ではないと思う。【P.50〜P.51】 ・・・・・だってこれからじゃないか、ハンスは。(… 中略 …)まだ、キスしていないし、酒だって覚えたばかりだし、自分の生活など始まってすらいない。職人になってもいいし、別の生き方を見つけてもいい。エンマ(←恋した女性)にふられたことだって、飲み屋で笑い話にできる日がくるし、(… 中略 …)それなりの幸福を実感しながら生きていける日がくるはずだった。(… 中略 …)そして、「俺、むかしは天才児とか言われて、神学校まで行ったんだぜ。すぐにやめさせられたけど。あっはっは」と笑いながらビールを飲んで、そのままカウンターにつっぷして寝てしまうような、のんきな男になることもできたはずなのだ。 そんなハンスが見られなかったのは、とても残念なことである。

  • レビュア

    ああ、あの作品をこう読む人もいるのね。という程度。そして作者には申し訳ないが、読むべきポイントがずれているように見える。例えばカミュの異邦人。作者は「ママン」という「日本語表記」にこだわる。あえて訳者の窪田啓作がこの表現を選んだ意図は?などと考えているが、これはとんでもない勘違いだ。この時点で作者は「カミュの」異邦人は読んでいない。「窪田の」異邦人を勝手に解釈しているだけだ。その他の小説も、別に新しい視点があるわけでもなく、ちまたの読書家が感想文をまとめてみました、という程度のでき。立ち読みして、面白いと思ったら買えばいいでしょう。☆二つ。

  • レビュー対象商品: 生きる技術は名作に学べ (ソフトバンク新書) (新書)

    ニャッキ

すべての6レビューを表示

  • がりがり君

    生きる技術は残念ながら名作に学べそうにないけれどぼくがこの本を高く評価したいのはおそらく口に出して言ってしまえば世間から白い目で見られるであろう本音が文章から垣間見れるからだ。それが典型的に現れてるのがオーウェル1984年のレビュー「世界が破滅することはとてつもない快感だ」。共感してくれる人こそ少なそうだけれどそうしたものを見出すことに読書の快感があるとおもう。本を読むというのは孤独な作業なんかじゃない、作者との間に見えないトンネルを通す作業なんだよ。 続きを読む

  • おじ

    ちょうど異邦人を読んだ後でよく分からなかったから勉強になった。暫く古典はノーチェックだったけど、これを機に読んでいくか。 続きを読む

  • 猫のゆり

    肩の凝らない名作案内。なかなかよかった。『月と六ペンス』と『ハック・フィンの冒険』はずいぶん前から積んでいるので、早速読みたい。『魔の山』、読んでみたくなりましたよ。ほんと、この時代に読む意味あるのかわからないけど、その無駄かもしれない時間の使い方がしてみたくなった。 続きを読む

すべてのレビューを読む