発売日 2010年12月24日(金)

ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリー 宇宙の翼
VF-1バルキリー Vol.2

著者名:GA graphic編集部(編集) 河森正治、ビックウェスフロンティア(監修)

¥2,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-5694-6
サイズ:
A4変/フルカラー
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

編集・GA graphic編集部

●GA Graphic: Web情報サイトからスタートしたホビーコンテンツ制作集団。 現在は書籍編集を主に行う。 企画ごとに3DCG、イラスト、模型、テキストなど広い分野にわたる人材の持つ力を結集し、 エンターテインメントコンテンツを創り上げる。 ●代表作:マスターファイルシリーズ/マスターアーカイブモビルスーツシリーズ(ガンダム)/ヴァリアブルファイター・マスターファイルシリーズ(マクロス)など。

監修・河森正治、ビックウェスフロンティア

Twitter

Unable to load Tweets

  • バトロイド形態の記載が嬉しい

    5.0
    say-g178

    CGは2017年現在の基準で見ると厳しいものもあるが、それを踏まえても見応えがあり楽しめる内容かと感じた。「宇宙の翼」とのサブタイトルから推測できるがスーパーパーツを取り上げている。宇宙空間での航続距離の確保に対しての様々な試案を掘り下げている。また、アーマードに関してもかなりのページを割いて解説を行なっている。このシリーズでバトロイド形態にここまで触れたのは本書だけで、アーマードのカラーバリエーションも掲載されている。マニュピュレーターについてテレビ版のものを開発初期生産、劇場版のものをそれ以降の生産モデルとの定義もされていたり読み応えは相変わらず抜群。おススメです。

  • 5.0
    ヒラリン

    人は技術を習得し進化させていくしたたかさを持っていることをSFという手段を使って述べている。特にブルズアイ作戦の記事はすばらしい。

  • VF-1完結編にして決定版

    5.0
    Amazon Customer

    タイトルは「宇宙の翼」となっていますが、スーパーバルキリーの他にアーマードや変形機構、ガウォーク・バトロイドの運用方法の詳細など、前回のVol.1の追加補強版といった内容になっています。特に変形機構については、これまで詳細に語られていなかった、股関節の移動やコックピットの変形等をイラストで詳細に解説されていたのがとても嬉しかったです。可変機構を詳細に煮詰めていけば、オリジナルデザインとの矛盾点が多々出てくるのはやむを得ませんが、このような公証を重ねた上で、VF-1のマスターピースデザインを想像するのはとても楽しいですね。他にはVF-1のその後について、前面改修のP型やVF-11に至るまでのVF開発史等も詳細に解説されており、これまでのVF-1関係資料の総決算といる内容だと思います。掲載されているCGやイラストについてはまだ品質にバラツキがありますが、中々カッコよい写真もあったりして、個人的には満足です。次回作はVF-25とのことですが、更に濃い内容を期待します!(ついでに他のVFについてもお願いします!)

すべての8レビューを表示