発売日 2009年10月13日(火)

基礎からのiPhone SDK 改訂版

著者名:鶴薗賢吾(著者)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-5701-1
サイズ:
28D2349A-6F6A-46A1-A52D-2269DF4E8A68
ページ数:
416
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・鶴薗賢吾

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • C言語、Objective-Cなどを知らないとついていけない本

    5.0
    gnk

    ━━━━━━━━━本について━━━━━━━━━画像や細かい説明で書かれているので、わかりやすい。サンプルもダウンロードできるので重宝します。C言語を既に知っている人にはお勧めのiPhone SDKの本です。━━━━━━━━━私的感想━━━━━━━━━僕はまったくの素人でこの本を購入しました。基礎からのiPhone SDK改訂版。帯に「C言語しか知らない人が、初めてiPhoneアプリを作るときに最適な入門書です」と書いてます。そうなんです。C言語やObjective-Cについての知識がないとこの本にはついていけないんです。まったくの素人の僕には、この本はレベル高すぎました。別の本を購入して、C言語やObjective-Cについて勉強して再チャレンジしたいと思います。

  • 5.0
    ひつじぃ

    1年半ほど前に、勉強のためにとsdkをダウンロードし、本書を購入したままで放置してたのですが、いよいよ必要となったので、ならば、と、この本に従って、サンプルを作りながら学習を進めました。(幸いバージョンが一緒だったので)とっても良い教科書だと思います。説明文章がよく読むとなにげに気配りが行き届いてて親切な印象を受けました。Objective-Cについての説明も必要最小限きちんと説明してあるので、この本一冊で入門編は十分でした。私自身はオブジェクト指向言語の経験があるのですが、それでも、このObjective-Cの文法には違和感があって、落ち着きません。経験のない人はとりあえずその部分は軽くスルーして、まずは、アプリケーション作りの全体像をつかむことができるので、十分かと思います。最後の章に短くjava scriptと連携したAP作りの章があるのですが、完全なサンプルが乗ってなかったのが残念で、本著者によるxcode4.2版の解説書が出るのを楽しみにしてます。

すべての2レビューを表示

  • 入り口からのチュートリアル集って感じです。メモリ管理・イベントと触れているけど本当に基礎という感じ。ただ開発の流れは掴めるので流し読みした。あとは開発しながらリファレンスとtips集とかにするのが良いと思う。 続きを読む

  • エクシリアス

    友人から借りパクしてる本。ステップアップとか二冊目に読むと良い本。幅広く扱っているが、テーブルとかOpenGLとかは扱ってないのでその辺を学びたい場合は違う本も追加で読むとなお良し。 続きを読む

  • yk

    ちょ~ナナメ読み。 続きを読む

すべてのレビューを読む