発売日 2009年11月17日(火)

こんな男は捨てられる

著者名:山崎世美子(著者)

¥760(税別)

ISBN:
978-4-7973-5717-2
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山崎世美子

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 読む人次第、男性目線のレビューです

    3.0
    GNT0000

    女性目線で男性の本質をつかんでいる。しかし、そこの根底にある「捨てれる女」が捨てること。それ以上に世の中には「捨てられない女」が大半であることに着目してほしい。もっと、女性の内面を掘り下げ、「こんな男は捨てるべき」「潔く捨てれる女になる」と心理面を重視した続編を先生には期待したい。非常にわかりやすくダメ男を描いている。

  • うまくまとまってますね

    5.0
    えーちゃん

    この本はタイトルを見てアマゾンで購入しました。実際、読んでみてうまくまとまってますね。男性向けの本と思いきや、女性でも楽しく読むことできますよ。石田純一さんもこの本でうまくいったとの推薦があり、男女の仲がうまくまとまるバイブル本としてオススメします。

  • 正直、期待はずれ

    2.0
    しきしま ぱん

    ここに挙げられた様な、ぶっ飛んだ男は女に捨てられると言う事に関しては、多くの男女が納得・合意すると思う。問題はこれと同じような事を女がしたら、男は離婚すべきかと言う問いが無いって事だ。筆者は「今は簡単に離婚できる」と言うのだから、男も妻に対して不満なら離婚すれば良い。そうするとね、そもそも何故結婚しなきゃいけないのかって言う問いが出て来るよね。そこに筆者は全然触れてない。結婚した夫婦の相談に乗るのがこの人の本業だからこの人がその問いを問う事は無い。だって、皆が結婚しないと、この人の商売上がったりだから。でもそれって「現在の近代文明社会は車無しにはありえない。だから皆さんホンダの車を買いましょう」ってのと同レベルじゃん。現に、私の友人も奥さん浮気して離婚裁判で離婚しました。奥さん嫌がってたって、当然だよね。こんな良い金づるを手放したくないのは。今必要なのは、女の家事労働無しでも生きていける、女からの男の自立じゃない?

すべての5つのレビューを表示

  • coldbeatniks

    こんなことでは捨てられて当然という男性の振る舞いが色々と紹介されている。個人的にはこのような振る舞いのどれもが愚の骨頂であるが、推測するに大なり小なり女性を傷つける行動をとっている男性は多いのだろう。性的魅力以前に、人間としての良し悪しの問題に思える。 続きを読む

  • ycoco

    必ずしも女性が皆こう思ってはいないと思うが、百戦錬磨のプロが言うんだから間違いないのだろう。出てくる男性の例は、「いるいる!」というものばかり。さらに男性だけでなく女性にも当てはまる事多数。男女思いやりを持って互いに捨てられない関係構築に努めましょうね。 続きを読む

  • ちいこ

    女が読んでも・・・。そうそう、そうなのよ!と思うこと度々。男に読んでほしいけど、読んでくれないだろうなぁ。 続きを読む

すべてのレビューを読む