発売日 2010年02月16日(火)

般若心経の教える幸せになるための智慧

著者名:ひろさちや×阿純孝(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-5720-2
サイズ:
CAE53444-4A6D-43A5-80D8-648CFE5F9CB1
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ひろさちや×阿純孝

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 私にはどのような損ができるか

    5.0
    Transporter4

    般若心経に関しては文庫や新書による入門書を5冊程度読んだことがありました。その中でこの本が一番深くかつ分かりやすく、私の日常での気の持ち方に活かされています。全体およそ220ページのうち、ひろさちやさんによる執筆は前から50ページ程度だけで、残りは阿(おか)さんによるものです。ひろさんが有名な方であるが故に、「ひろさんの箇所はこれだけ?」と思う方もいるかもしれません。しかし、ひろさんによる総括的で分かりやすい記述と、阿さんによる深くて丁寧な記述が相まって、どの部分も読み応えがあるように仕上がっていると思います。ひろさんのいう「自ら損をする智慧」(p50)と、阿さんのいう「いつもは無理だから、ちょっとだけ仏になってみる」(p107)という言葉は、私を穏やかで幸せな気持ちにさせ続けてくれています。かえって、こういう心境のほうが仕事もバリバリできるように私は思いますので、流行の自己啓発書がしっくりこなかったビジネスマンにも良いと思います。

すべての1つのレビューを表示

  • ぱんにゃー

    【もうこりた】 どんどんエスカレートしていき、際限なく追い求め続けなければいけない幸福には、もう懲りた。   『忘己利他はまさに般若の智慧』 (単に語呂合わせしたかっただけです(笑)) 続きを読む

  • さるきち

    読めば読むほど難しいなあと感じてしまうのは、人間ができていないからなのか。でも、「ちょっとだけ仏」という提案を読んで、ほっとした。その「ちょっと」を積み重ねていけばいいのだ、という気持ちくらいでまずは取り組んでいきたい。とはいいつつ、通勤電車で自分の前の席だけがずっと空かないときなんかは、人をうらやんだり何でという気持ちになったりしてしまうのはなんとも。妻は席が空かないのが普通で空いたらラッキーくらいにおもっているわよ、って、こちらの方が悟りが近いか。 続きを読む

すべてのレビューを読む