発売日 2011年01月15日(土)

ちみっ娘小学生レストラン ストロベリーフィールドへようこそ!

著者名:野島けんじ(著者) 赤人(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6153-7
サイズ:
文庫
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・野島けんじ

イラスト・赤人

Twitter

  • 設定を気にしないで読めば

    2.0
    助けて

    設定を気にしないで読めば、楽しめます。かなり無茶苦茶な理論ですね。自分は、キャラの年齢をあまり重要視せずというか無視して読みました。逆を言えば、この作品は、かなり無茶苦茶な設定の話です。何か伝えたい趣旨があるようでないようなでも、何もない小説ではないと思います。あとがきを読むと編集者は、すごいな〜と思います。最後は、間違いなく蛇足です。というか、「草履履き際で仕損じる」感じでした。

  • 2.0
    Kindleユーザー

     最初から結論で恐縮ですが… 発売前、赤人氏のイラストに誘われるようにして予約した私は「負け組」です。 ストーリーは、要するに隣家の幼なじみのお兄ちゃんに無茶振りでファミレス作りを手伝わせた小学4年生の女の子のお話です。 多すぎて詳しくは書きませんが、ツッコミどころ満載のトンデモ設定の上に設定破りまで…。 どこかの平行世界か登場人物の小学生たちの妄想話でした…というほうが笑えます。 主人公は、浪花節の土下座をしただけでいいところなし。 結局、変態教師の憩が個人的な思いで子供を煽動しただけ。 人の言うことを聞かないクソガキが、逆ギレの末、周りの主人公や大人たちのお膳立てで苦労なく成功したという物語に魅力を感じません。 安易すぎる設定でファミレス業界から抗議必至のこの本で、いったい作者が何を訴えたかったのかさっぱりわかりませんでした。 よかったのは赤人氏のイラストだけです。 本当は★1つでもいいのですが、赤人氏のイラストに免じて。

すべての2レビューを表示

  • YO-HEY@紅蓮ロデオ

    色んな人が言ってるけど、リアルティもなけりゃ、上手さも無い…ぶつ切りに話がずっと続いてく辛さ(°□°;)エロネタがあるわけでもないし…なによりキャラクターがこじかっぽ過ぎたな〜…。売り。 続きを読む

  • nawade

    ★★☆☆☆ ああ、とうとうこっちまで来ちゃったのか。デビュー当時期待していた作家さんだけに寂しさを感じる。とともに作品を読んでいてもツッコミどころが多く迷走しているなぁという感じだ。 続きを読む

  • 風使いair

    小学生たちがこの本を読んで「やろうと思えばできるんだ」とポジティブにとらえてくれることを期待してるだろうと思いますが…食品衛生法とか、土下座したり実際に食べてもらえばわかってもらえるとか、つっこみどころが満載なので、この本の通りにまねられたら困るだろう。あくまでフィクションって感じですね。 続きを読む

すべてのレビューを読む