発売日 2011年05月31日(火)

とんとんのホ・オポノポノ実践記

著者名:河合政実(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-6315-9
サイズ:
四六/1色
ページ数:
184
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・河合政実

Twitter

Unable to load Tweets

  • 感動しました

    5.0
    龍子

    勧めた友人の愛読書になりました。とても素晴らしい本です

  • 5.0
    一柳繁美

    私が読んだホ.オポノポノの本の中で1番解りやすく心に届きました。

  • 何にもいいことが起こらない

    1.0
    大庭敏郎

    どんなに、何回も、ごめんなさい、ゆるしてください、ありがとう、愛しています、を言い続けても、何もいいことが起こらなかったです。というか、いやな事ばかり起こりました。失業、離婚、破産、借金など、もう限界です。今は毎日自殺することばかり考えています。もう未来は何もいいことはないでしょう。

すべての30レビューを表示

  • ぱんにゃー

    「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」「ありがとう」続けていること自体が楽しいです。ありがとうございます。 続きを読む

  • かず

    BOOK-OFFの108円コーナーで見つけた本。著者のホ・オポノポノとの出会いと実践の過程で得た奇跡的体験が主な内容です。そこに著者の過酷な体験談が織り交ぜられています。ホ・オポノポノとは自らの記憶に向けて、「どの記憶が問題を引き起こしているのだろうか」と問いかけた後、「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すことで実践されるそうです。私は読んでいて「念仏に似ている」と感じました。念仏も、阿弥陀仏という全てを表す存在に対する感謝の言葉ですので、同じだと感じました。 続きを読む

  • ブエノスアイレスの道

    複数の家族が統合失調症や大事故などの深刻な困難をかかえた中で育ち「人生を歩く夢遊病者のようだった」会社経営者が、「自己啓発オタク」になって「20年の歳月と2000万円をかけた」末に出会えたホ・オポノポノ。ものの考え方が変わると、まわりがかわる。どんな困難にもいい面がある。ふむふむ。 続きを読む

すべてのレビューを読む