発売日 2011年04月16日(土)

車中泊の作法

著者名:稲垣朝則(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-6379-1
サイズ:
新書/1色+カラー
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・稲垣朝則

Twitter

Unable to load Tweets

  • hatayan

    2011年刊。マイカーを宿にする「車中泊」のルーツや心得などを解説。アウトドア派には知られていた車中泊が広く認知されたのは1990年代の道の駅の開設ラッシュが契機。快適を求めるならハイエースなどの1BOXがカスタマイズの自由度も高く魅力的。車中泊は発展途上の文化であるだけに、その場に居合わせた人や訪れる場所など、状況に応じて礼儀をわきまえた対応をしたいと啓発。その気になれば有料駐車場をベースに京都を車中泊で楽しめるとは考えもしませんでした。工夫次第で広がりを見せる旅の手段として押さえておきたいところです。 続きを読む

  • ふろんた

    「帰宅恐怖症」という本の読了後に読んだけど、そういう目的ではないです。本書は一部の迷惑行為をする人が大勢の車中泊を楽しみたい方にも迷惑がかかるので気をつけてほしいという内容が満載です。車中泊を考えている人は読んでおいたほうがいいと思います。ちなみに自分のPCでは最初の変換が社中泊と出たけど、その気もないです。 続きを読む

  • タケ

    (図書館)参考になった。 続きを読む

すべてのレビューを読む