発売日 2011年07月16日(土)

急激なストレスからお腹を守る腸内リセット術

著者名:松生恒夫(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-6610-5
サイズ:
新書/1色
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・松生恒夫

Twitter

Unable to load Tweets

  • 読みやすいです。

    5.0
    Amazonのお客様

    スマホで読む用に購入。比較的新しい本で、腸内健康を維持する智恵が因果関係から説明されています。加齢とともに胃腸の調子が悪くなった方にはお勧めです。

  • 3.0
    アゾマン

    主に便秘についての本ですね。すでに腸関連の本を読んでいる方にはあまり新しい情報はないと思われます。

  • 買ってよかった

    5.0
    そらとぶライオン

    本当に悩んでる人にとって、kindle版があるのは何より助かります。あと抽象的な表紙、ストレートすぎないタイトルにも著者の配慮を感じます。忘れかけた頃に読み返したい、とてもすばらしい1冊です。

すべての6レビューを表示

  • 太鼓

    胃腸の調子が悪くなる仕組みと対処法。ストレス下で胃腸を痛めるといつもの力が出せなかったりするので、ありがたい。 続きを読む

  • たかぴこ

    過敏姓腸症候群に悩んでて読んだ本。ストレスがかかって現れるお腹の症状としては便秘型が多いのだそうな。自分は逆だったのであまり当てはまらず、、、それでもお腹や神経の働きなどが説明されていてそこは参考になった。 続きを読む

  • Kentaro

    オリーブオイルを一日30ml、大さじ二杯分摂取し、ビフィズス菌を増殖させるオリゴ糖と乳酸菌を含む発酵野菜やヨーグルト、納豆などをバランス良く食べるといったものが一番有効なようです。 朝起きたあとの水分補給として、朝食前にコップ一杯の水を飲むのも蠕動運動を誘発させるための良い習慣なのだそうです。 健康は胃腸からというのを思い出させてくれる内容でした。 続きを読む

すべてのレビューを読む