SBクリエイティブ

iCloudとクラウドメディアの夜明け

本田雅一:著者

iCloudとは何か。コンテンツ流通の核が「クラウド」になることで何が変わるのか? アップルとその周辺プレイヤーの戦略は? スマートフォン時代のビジネスモデルを解き明かす。
今、デジタルワールドではアップル製品が世界を席巻している。
その背景の一つにあるのが、iTunesとiTunesを対象としたデジタルコンテンツの配信システムと言われる。
これを巧みに使う事で、アップルは見事にハードウェア事業への成功とつなげている。
しかし、いまデジタルコンテンツ流通は「母艦」としてPCを必要とするダウンロード型モデルから、クラウドを中心としたモデルへ劇的に移り変わろうとしている。

その象徴が、アップルが打ち出したiCloud。
そして巻き返しを図るソニーが総力を挙げて挑む「キュリオシティ」だ・。
このクラウドメディア革命といえるムーブメントの下、 テクノロジーとその周辺のビジネスモデルは、 そしてわたしたちの生活は、どう変わるのか?

本書ではiCloudの全貌を紹介しつつ、 これからクラウドメディアが起こすことをわかりやすく解説する。

序章 クラウドメディアの時代へ
第一章 新たなる戦場
第二章 ソニー――栄光を取り戻すための挑戦
第三章 アップル――イノベーションのその先を目指して
第四章 ビジネスのルールが変わる
第五章 クラウドメディアのアキレス腱
終章 これから何が起きるのか

■著者:本田雅一(ほんだ・まさかず)
1967年三重県生まれ。フリーランスジャーナリスト。オーディオ&ビジュアル評論家。コラムニスト。テクノロジーを起点に、商品、サービスやビジネスのあり方まで鋭く切り込んだコラム、レポート記事などを多数執筆。東洋経済新報社、日本経済新聞、日経BP、インプレス、アイティメディア、アスキーメディアワークスなどの各種メディアで活躍。近著に『これからスマートフォンが起こすこと』(東洋経済新報社)、『インサイド・ドキュメント3D世界規格を作れ!』(小学館)

定価:803円(本体730円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2011年8月17日(水)
  • ISBN:978-4-7973-6700-3
  • サイズ:新書/1色
  • ページ数:240
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・本田雅一

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る