発売日 2012年05月16日(水)

老けたくないなら「AGE」を減らしなさい
カラダが糖化しない賢い生活術

著者名:牧田善二(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-6798-0
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・牧田善二

Twitter

Load More...
  • 糖尿病の人に読んでもらい、自分の健康管理に役立たせてほしい

    4.0
    スマイル

    AGEという作用がよく説明された本で役に立ったこの本を読んで、牧田医師の他の本にも興味を持ち引き続き読んでる

  • 5.0
    ririkomama

    人によって同じ年令でも肌が若い人とそうでない人がいるのはどうしてだろうと、疑問に思っていましたが、疑問が解けたという感じです。もちろん他に日焼けや環境なども関係あるかと思いますが、化粧品を頑張って買ってつけるより、AGEを控えるほうがずっと実際的だと感じました。今まで普通に甘いモノや炭水化物、でんぷん類のものを食べていましたが、これからは糖質を控えて、抗糖化のもの(野菜・魚・クエン酸など)をできるだけ取るようにしたいと思います。

  • 食事に気をつけたくなります

    4.0
    sario

    香ばしいと思っていたおこげの問題が分かりましたこれからは食べないでおきます

すべての23レビューを表示

  • 修一郎

    体内に蓄積するAGEは1/3が食物由来,2/3が体内生成だそうだ。AGE含有食物量を減らしなさいという主張は理解はできるけども,要は焼き色のついた食物は避けなさいということなので,これは無理。焼き魚やらプロセスチーズとか,加熱食品を避けるつもりはない。白米は最もAGEが少ない食品の一つだし,当たり前だけど白砂糖のAGE含有はゼロだ。糖質控えめ生活は続けるつもりだけどもね。著書のあとがきに書いてある通り,結局いろんなものを万遍なく食べるというよく言われるあたり前の結論だよな。 続きを読む

  • ATS

    ★★☆AGEという物質がいかに体に害を与えているのかを詳しく書いている。人間の体は酸化と本著が説明する糖化により老化が進んでいるらしい。糖化を防ぐには調理法を工夫したり、糖質制限を行ったり、筋トレしたり、ビタミン摂取したりするのがいいらしい。カテキン豆乳はいいかも。できるなら参考文献がないので載せて欲しい。 続きを読む

  • Hirouch

    AGEだけを諸悪の根源とし、いかにAGEを増やさないかを語っているので潔いです。しかし本音を言えば「そんな単純なもんじゃないだろ」と思います。自分が大嫌いな人工甘味料を勧めているあたりとロックフェラー大学で5年間も研究した時点で嫌な予感です。欧米には主食の概念がなく日々の食事は肉や魚のメインディッシュが中心であると断言していますが謎です。どこぞの金持ち達のことを言っているのか。私の知る限り欧米人こそパンやジャガイモをたくさん食べ、毎日の食事は炭水化物中心で日本人より質素だと思います。 続きを読む

すべてのレビューを読む