発売日 2013年02月16日(土)

プロフェッショナルの習慣力
トップアスリートが実践する「ルーティン」の秘密

著者名:森本貴義(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-6826-0
サイズ:
新書/1色
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森本貴義

森本貴義(もりもと たかよし)
1973年8月21日生まれ、京都府出身。株式会社リーチ専務取締役(reach4d.com)、関西医療大学客員教授、川崎病支援研究所理事。オリックス・ブルーウエーブ(現オリックス・バファローズ)のトレーナーを経て、2004年から2012年までシアトル・マリナーズでアスレッティクトレーナーとして働く。また、2009年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では、日本代表チームのトレーナーもつとめた。プロアスリートのパフォーマンス向上から一般向けの運動指導まで幅広く活動するかたわら、トレーナー、インストラクターの生涯教育にも力を注ぐ。著書に『一流の思考法』(ソフトバンク クリエイティブ)、『カラダ×ココロ改善計画』(PHP研究所)などがある。雑誌、新聞などの連載も多数。

Twitter

Unable to load Tweets

  • かいてぃ〜

    Kindleにて。脳や心のワーキングメモリーを無駄に使わない為にも、ルーティンは大切なものだと思う。自分の場合、起床時間と朝食、通勤から出社までの行為はある程度ルーティン化してきた。次は大事な出社から業務開始時間とまでと、昼食後からの時間で何かルーティン化したいなぁと思います。また、仮にルーティン化しても、それに固執するのではなく「ルーティンを改善しても良い。まだ良いものに出来る」という心の余裕も欲しいですね。そんな事を感じさせてもらえる一冊ですが、前著『一流の思考法』の方が面白く読めた感じがしました。 続きを読む

  • 春風のぼる

    習慣って大事。いい本です。やる気が出ます❗ 続きを読む

  • ひづる

    プロ野球のオリックスとメジャーリーグのマリナーズでトレーナーとして従事していた著者がルーティンの重要性について説いた本。ルーティンの効果、作り方はもちろんのこと、心の持ち方にも触れているのが興味深い。個人的には後者の方が頭に残った。「ベストの自分を目指すのでは無く普段通りの自分を目指す」「平常心を保つには周囲からの評価より、効果の高いプロセスの構築を重視する」 続きを読む

すべてのレビューを読む