発売日 2012年09月15日(土)

「やわらかい血管」で病気にならない
血管博士が教える体の中からよみがえる方法

著者名:高沢謙二(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-6996-0
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高沢謙二

高沢謙二(たかざわ・けんじ)
1952 年埼玉県生まれ。浦和高校、東京医科大学卒業。卒業と同時に同大学大学院入学および同第二内科に入局。自治医科大学循環器内科へ研修出張後、東京医科大学第二内科へ帰局。現在、東京医科大学八王子医療センター病院長・循環器内科教授。東京薬科大学客員教授。医学博士。日本心血管画像動態学会理事、評議員を務める学会は日本循環器学会をはじめ7 学会。日本内科学会指導医および認定医、日本循環器学会専門医、日本高血圧学会専門医、日本超音波医学会指導医および専門医、日本医師会認定産業医としても活動。日本テレビ『世界一受けたい授業』、NHK『ためしてガッテン』などに出演。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 人間の最前線のかなめ

    5.0
    原 寿

    心臓及び、血管は仁賢の健康体を作り上げる一番大切なもの、それ故、如何にして、健康な心臓、血管を保つか、この本でべんきょうし、毎日の生活習慣として実行し始めました。人間だれしも病気にはなりたくない、何時までも健康でいたいと言う、思いはあると思います。先ずはやって初めて結果が付いてくると信じ、やり続ける決心をしました。結果がどうなるか、楽しみです。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    日進月歩の医療の世界では、少し前の本にはなりますが、血管が寿命を決めるということについて解りやすく書いてあります。対策も、ハウツー的ではあるが、きわめてわかりやすい。動脈硬化や血管の老化にご興味のある方は、一読をおすすめします。

  • わかりやすい解説

    5.0
    白鳥

    理解しやすい内容で、1時間もしないで全部読めました。正確な内容ですので、お勧めの一冊です。

すべての11レビューを表示

  • たか

    健康のための知識として読んでみたけどとくに目新しい情報はなかった‥ 続きを読む

  • Kyo

    ●健康を辿っていくと、組成成分に尽きる。そのインフラとなるのが血管。インフラ自体も口から摂取する成分で作る。ヒトの身体は、すごいもんだ。だからこそ、食べるものには気をつけたい。 野菜を食べるのにもビタミン摂取以外にも理由がある。運動することも同じ。重力と筋肉。 ●心身のうち、心にはストレス(義務感からも含む)が大きな要因で、身は食と運動。関わるのは筋肉。全体を血管が繋ぐ。 心のコントロールが肝かな 続きを読む

  • 寝落ち6段

    仕事で使えるかもしれない。血圧のしくみについて、お客様に話すことができそう。お客様も納得して、喜んでもらえるはず。大事なのは自律神経を調整すること。心臓も自律神経で動いている。血管の伸縮も自律神経。自分はこれがなかなかお客様が理解できるように説明できなかったと思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む