発売日 2012年09月28日(金)

家賃は下げるな!
なぜ一流大家は家賃を上げても入居者が集まるのか?

著者名:中島克己(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-7016-4
サイズ:
四六/カラー+1色
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・中島克己

中島克己(なかしまかつみ)
11975年生まれ。佐賀県唐津市出身。株式会社TRN代表取締役社長兼CEO。陸上自衛隊を経て、畳店に就職。畳の製造をはじめ、配達、営業を経験する。6年のキャリアを経て、2002年に株式会社TRNを設立。2005年には本社ビルを福岡市に移転し、本格的な事業拡大を図る。リフォームや原状回復工事を展開するなかで、2007年にリノリース事業をスタートさせる。現在、リノベーション事業のFC展開をしており、北海道から沖縄まで加盟店は85社。空室を満室にするプロ集団として、さらなる事業拡大を目指す。著書に『どうせなら入居率が悪い物件を買いなさい!』(小社刊)。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 本の中には家賃を下げる戦略も記載されてました

    3.0
    KK

    空室率上昇、人口減少、新築のアパートも若干あるなかなぜ家賃下げないで大丈夫かと興味深々で購入当然、リフォームにお金をかければ家賃は維持できるが、それがまたどの程度持つかわかりませんまたそのリフォームも結構高額でしたので、費用対効果はどれほどあるのか疑問当然家賃をさげるのはあまりよくないかもしれませんが、みなさんリフォーム物件が増えればやはりそこで競合が発生し、下げざるを得なくなるのではまたリフォームに多額のお金をつぎ込めば・・・・考えさせられる本でした。ですがもう少しリフォームの費用対効果(たとえば2年の家賃維持分で回収可能なリフォームプラン)とか具体的なものがあれば参考になったかもです100万以上のリフォームを各部屋に施し、家賃を維持してもちょっと厳しい気がしました・・・いろいろ考えなければいけないですね

  • 5.0
    吉美の里

     非常に大胆なアドバイス! 好感度大です。・家賃の値下げは入居者の属性を下げる。 先ず何故入居が決まらないか、原因を探ることが先決!・物件再生はフルリフォームよりも「リノベーション」で! 築年数に応じた事例紹介ー具体的で説得力あり。「セルフ・ブランディングの大切さ!」改めて知らされました。

  • リノベーションの入門書

    5.0
    chiludo

    不動産屋兼家主をしていますが、今後でてくる空部屋にそなえて購入しました。内容的に、勉強になる内容もあり、参考書代わりに持っておこうと思います。築年数がある程度経過すると必ず家賃値下げの問題がでてきますが、うまくそれをリノベーションでカバーする発想はやっぱりこれからの賃貸市場で大事なことだと再認識しました。

すべての6レビューを表示