発売日 2013年01月16日(水)

心と身体を整える 岸式腹筋トレーニング
腰痛・膝痛・メンタルまで改善する新メソッド!!

著者名:岸 陽(著者)

¥760(税別)

ISBN:
978-4-7973-7164-2
サイズ:
新書/1色
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・岸 陽

岸陽(きし あきら)
1979年3月17日東京都品川区生まれ。2009年1月よりパーソナルトレーナーを始める。開始から17ヶ月連続で前月の売上を更新。トレーナーを始めて1年で所属しているセントラルスポーツ社内トップの売上と顧客数を達成。2009年10月26日にヘルスアンドウェルネスサポート株式会社を設立。代表取締役に就任。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • 「人生の勝利者になる」 論理的に心と体を整えるの僕はあまりおすすめはできない。

    4.0
    関谷尚志

    一言行ってめちゃめちゃ理解するのが難しかったです。わたすぅ、むずかしいーですー、ははは・・・いや、ほんとむずかしく、読書ぐらいで頑張りました。人間は変わりたいと思うひと、今の現状を変えいたい。と考える人は自分の人生に「支え」があるということらしいです。支えとは何か、遠心力、スタートダッシュ、支えがあれば、力量の加減つまり、「支え」のポイントが出ます例えば夫婦の支え、夫は会社に行き、現金を、妻は家で、子供や家事洗濯、この夫婦生活が上手く支えが成り立つ限り、円満な家庭になるそうです。確かにそうですね。自分の現状を変えたいと思う方や、人生を変わりたいと思う方はこうした「支え」をうまくすることで、(夫は現金収入、女性は家事、選択など)メンタルを上手く強くまた、人生に「質」がでて、カジュアルな人選に生まれ変わることができました。これはほんとでした。この例のように、支えがこの世にはあるようで、それで、人間(その人の人生の価値)の一日つまり「心」と「身体」を整える。日本人では当たり前ですが、表現悪いですが、「金づる」や「○○目当て」ではなく、支える世間の人や物に自分感謝したいですね。支えることができる、会社の社員、部下にしろ親、子供にしろ、社会的なものができない(子供の管理能力がない、病気も含まれる・・)大人は人間の価値、尊厳関係なく、問答無用、に切られます。自分も「動き」(能力を伸ばす努力)を重視した結果、大会成績がででもそれを「支え」につなげることができず、「支え」を伸ばせず、苦汁を舐める経験が若い時は多かったです。(どういうことかというと能力は高いが現実社会に通用せず、自分も悩むだけでリタイアしました)自分のメンタルを強くする、という観点では本当に役に立ち(自分の能力置かれた環境を論理的な思考で考える)、著者の方が、考える理論はスポーツや競争競技で勝ちたいと本気で考える人は参考に出来ると思います。しかし、著者の方には大変失礼なのですが、何か引っかかるというか、{心や体}は実践して僕は心理的にこれからも健康になれる確信はあります。しかし、「小さな子供(2歳から3歳)「就職口」という(本当に大変失礼なのですがあえて言わせていただきます。)現実を考えると、、いう結論でした。とっても参考にはなりましたが知らなくてもいいこともある。(縁や興味がなければ知る必要はマ・チ・ガ・イ・ナ・ク 皆無でしょう。)そう考えた僕個人的な意見でした。でも、人生が変わった一冊になったことは間違いありません(#^.^#)今年のベスト3に入る「愛読署(書ではなく署)インビジブルギンガムチェック(大島優子さんみたいな篠田麻里子という表現」さらに若い時は支えられる人支える側になり「ポジティブ」に(これからは楽な時代)著者の方、勝手事と思いますが、信頼がなければ絶対に「支」ができない、本の世界ですが頑張ってください (#^.^#)

  • 不器用な新作

    3.0
    Naka

    とにかく分厚い。新書で256ページは書店の新書コーナーの中では一冊異常な分厚さがありました。分厚いのが良いのか悪いのかはさておき、分厚いのに同じことが繰り返し書かれているので、もっと削っても良いのではないかと思う。分厚い上に繰り返しで口説くて読んでいて疲れます。本も映画と同じ作品と考えるなら、伝えたいことはよくわかるんだけど表現方法が不器用な作品、と言った感じです。それだけだったら★1つのただのつまらない本で終わるんだけど、この本を救っているのは、著者が確立したトレーニング理論の目新しさもそうですが、第三章の体験談です。すべてのトレーニング本が、著者が良くなった、もしくは、芸能人を痩せさせた、という形で書かれ、それをウリにしていますが、この本は人を改善させたというところが他の健康関連の本と全く違うことだと思う。次から次へと新しいダイエット本が出て、ほとんどの人が効果がないという気持ちを持ちつつも一抹の期待を持って本を買っている状況の中で、すでに何ヶ月、何年とかけて多くの人を改善させた実例が書かれてあるこの本は、非常に珍しい。しかも、老若男女15人も登場しています。ウソの体験談を15人分もここまで詳細に掲載できないだろうから、このトレーニング理論が本物だということを証明している。とりあえず、このトレーニングをやると体験談の人たちのような結果が待ってると期待をもって挑戦してみようと思う。

  • 全く新しいトレーニング理論でした

    4.0
    nog

    私もある団体のトレーナーライセンスを所有していて、長年トレーナーとしてお客様とトレーニングをしてきました。そんな中で、書店で私と同じパーソナルトレーナーの方の書籍ということで購入しました。ある程度の知識や経験は持っていると思っておりますのでその上で読ませて頂きましたが、この本にかかれている「モーション&サポートトレーニング理論」はまったく新しいものでした。見落としがちな人間の当たり前の動作、そこに全てが集約されていることがわかり、私のトレーニングへの考え方が変わりました。トレーニングを知っている方も、運動が初めての方も、是非読んでいただきたいと思います。

すべての23つのレビューを表示

  • Noah

    いろいろな理論があるもんだ。支える力は確かに大事だし、何事もバランスということかなぁ。 続きを読む

  • ねええちゃんvol.2

    ★★★ 最後の自宅でできる筋トレ、参考にしました 続きを読む

  • Koji

    身体の支えとなる腹筋を鍛えようという話。 続きを読む

すべてのレビューを読む