発売日 2012年12月15日(土)

乗り遅れるな!ソーシャルおじさん増殖中!
普通のおじさんたちのソーシャルメディア成功物語

著者名:徳本昌大、高木芳紀(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-7166-6
サイズ:
新書/1色
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・徳本昌大、高木芳紀

徳本 昌大(とくもと まさひろ)
複数の広告会社勤務を経て、2012年4月より株式会社アドフロンテのデジタルソリューション部 部長。企業のソーシャルメディア、PR、ADのコミュニケーションデザイン戦略立案、運用を担うほか、ソーシャルおじさんのパーソナルブランディングで、読書の朝活、ブログ、Ustでの情報発信、シンガポールへの企業進出支援など多方面でアクティブに活動中。著書に「図解 ソーシャルメディア早わかり」、雑誌「MacFan」、「iPhoneマガジン」でもアプリ記事を連載中。

高木 芳紀(たかぎ よしのり)
渋谷の小さな老舗文具店、株式会社つばめやのウェブマスター。商社の営業マンから老舗文具店のウェブ担当へ転職し、販促予算ゼロ状態から、年間数千万の売り上げ増を達成。ほかに、名刺アドバイザーの肩書きで「1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方」(インフォトップ出版)を出版。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌でも取り上げられ「名刺の達人」としてのブランドを確立。こうした経験を、同じ小さな会社の経営者等に役立ててもらおうと、ブログでの情報発信や勉強会、セミナーなどを主宰している。

  • マエダ

    ”ソーシャルおじさんの使命は、業種を超えて、人と人とをつなげると同時に、それぞれの人が足りないと感じていることを補うこと。利益になるならないは問題でない。まずはお節介してみてから考える。そんな前向きな思考の持ち主がふさわしい。”ただのすごい人でありソーシャルはどうでもいいのでは 続きを読む

  • Gondo Yasu

    ソーシャルメディアで成功していったプロセスがよく分かりました。地道に続けること、リアルとの融合が大切です。参考になりました。※読書会開催中♪https://community-communication .com/dokushokai 続きを読む

  • ふーいえ

    SNSの凄さがわかる本ですね。ソーシャルとリアルの融合。今年はその凄さを体感しました。 続きを読む

すべてのレビューを読む