発売日 2012年11月15日(木)

神曲奏界ポリフォニカ ディサイディング・クリムゾン

著者名:榊 一郎(著者) 神奈月昇(イラスト)

¥590 (税別)

ISBN:
978-4-7973-7190-1
サイズ:
文庫
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・榊 一郎

イラスト・神奈月昇

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • ドル箱

    感想。さて精霊とヒトとの倫理観をテーマとした物語ですが、実は私はこれを現実生活にある「ヒトと他種」とも見ております。地球社会において種はヒトだけではありません。それを理解するとこの倫理をテーマとした根底が解ると思います。ヒトを基準とするのでは無く全生物を基準とすれば相まみれない事もあると感じますが、そこは「果てしなく想いや愛情」があればココロに残る劣情とも言えます。物語も佳境で恐らく次の巻は「白、黒、後日のフルメンバー」でオチを付けると思いますが結末に注目したい。ご都合の予想ですが榊一郎の力量を見たい。 続きを読む

  • タカシ

    フォロンが大ケガしてから、結構な間が空いた今回。手術して敵に拐われて精霊と融合して敵となってしまったフォロン。この先が気になる。この話ってアフタースクールを読んでないと辛い内容になってきたしホワイトとの関係も深くなってきたね。色々と伏線の回収も始まったかな?とりあえず、物語の展開がシャナに似てるような気がする。ラストに向けて動きはじめて、2人今後が気になる。 続きを読む

  • アヤメ

    前回の気になる終り方から一年以上たったのね・・・あらすじ見るまで忘れてたけどwそこから始まった今回の話だけど、予想できる中で最悪の展開になってるよね。まさかこうなるとは思わなかった。そんな中でまたきになるラストで終わったけど、果たして救いはあるのか?凄く濃い一冊でした。 次巻を早く出してください! 続きを読む