発売日 2013年08月17日(土)

データサイエンティスト
データ分析で会社を動かす知的仕事人

著者名:橋本大也(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-7444-5
サイズ:
新書/1色
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・橋本大也

橋本 大也(はしもと だいや)
データセクション株式会社取締役会長。デジタルハリウッド大学教授。多摩大学大学院経営情報学研究科客員教授。早稲田情報技術研究所取締役。ソリッドインテリジェンス株式会社取締役パートナー。2000年に自然言語処理と機械学習をコアにしたビッグデータ分析ベンチャーのデータセクション株式会社を設立。現在、ITコンサルタント・起業家としてITベンチャー役員を兼任するとともに、大学などで教鞭をふるっている。主な著書に『情報力』(翔泳社)、『情報考学―WEB時代の羅針盤213冊』(主婦と生活社)、『アクセスを増やすホームページ革命術』(毎日コミュニケーションズ)、『新・データベースメディア戦略』(共著/インプレスジャパン)、『ブックビジネス2.0』(共著/実業之日本社)など。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • web記事のまとめサイト的な読み物でした。本質はつかめず。。。

    3.0
    ひさし

    最近話題のデータサイエンティストをそのまま書名に持ってきたこの本、期待して読み始めました。「はじめに」や目次をみると、かなり細かく深い内容が書いてあるのかなとおもいきや、実は雑誌のコラムのような内容が多く、深く知ろうとしていた私にはちょっと物足りない内容でした。最近のニュースやビッグデータ関連の用語を知るにはちょうど良いのかもしれませんが・・・・。また、web記事や既知の内容が多く、まとめサイトを本に起こしたのかな?のような感覚を覚えました。サッと読めて面白いとは思うのですが、著者自身の主張や調査結果をもっと掲載したら面白いに。。。

  • 3.0
    タロス

    データサイエンスの実際の仕事を知るには参考になるとは思う。ただ、もう古いかもしれない。

  • データサイエンティスト

    5.0
    mccann

    データサイエンティスト、僕も目指そうともいました。非常に解かりやすく書いています。

すべての7レビューを表示

  • しんちゃん

    データサイエンティストは科学者というより、ビジネスパーソン。これまではとことん細分化されてきたけど、これからは領域横断的な知識も必要だと思いました。データがないからできないではなく、与えられたものから可能な限りやるというところに得心しました。エクセルだけでも意外と色々分析できることを知りました。 続きを読む

  • a_k__i

    6月25冊目読了 #橋本大也 #データサイエンスティストデータ分析で会社を動かす知的仕事人 続きを読む

  • トマト・デラックス

    入門書としては読み易い。ワインの評価式や基礎統計量で例示するのは他書でも見られるため新規性はなかった。Yahooなど実務の様子がうかがい知れたのは良かった。昔からデータ分析してる部門はあったからビッグデータブームに違和感というのはなんとも虚しい。重要性を世間一般に知らしめた西内啓氏に先を取られたにも関わらず、この便乗本である。 続きを読む

すべてのレビューを読む